2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
日合商、中国支部総会
7月13日 木曜
日本合板商業組合(日合商)の中国支部総会が広島市でありました。
総会議事は30分でシャンシャンと終了、第2部の記念講演に入りました。
290713-14
本日の講師は開成高校(島根県)の元野球部監督、野々村直通氏です。
開成を春2回、夏7回、甲子園へ導いています。

290713-18
第3部の懇親会の挨拶はパナソニックES社のガンちゃんこと白岩 中四国営業部長。
この方は前身の松下電工時代、アメフト部のキャプテンで、インパルスを日本一に導いた漢といわれています。
今でこそ少しスリムになられましたが、それでも身長は6尺、体重は3桁です。
でも元スポーツ選手で、サラリーマンでも成功されているのは珍しいですね。

290713-20
中締めは小西社長(米子、コニシ)。
講師の先生には最後まで付き合って頂きました。

290713-25
ところで講師の著作も早速読ませていただきましたが、何もかも破天荒。
体罰は本気で与えよ、というのが持論です。
尾木ママとは何度か対談したそうで、まったく水と油。
お話も面白かったですが、この本も面白かったです。
私と同じ歳なのですが、この方と比べると私なんかは かなり左のリベラルですなあ。

*やくざ監督と呼ばれて
著者  :野々村直通
発行日 :皇紀二千六百七十二年弥生三月(平成二十四年)
発行所 :白夜書房
定価  :1,200円(税別)
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

帰朝報告会
7月12日 木曜
290712-01
町内のボッタクリ居酒屋で、飲み仲間の帰朝報告会がありました。
山男の加藤氏はスペインの山野を歩いてきました。
まずはお土産のシェリー酒で乾杯!
辛口で結構イケます。

290712-05
うちのカミサンもお相伴にあずかりました。

290712-77 290712-65
ここのお勧めは、煮しめとか肉ジャガなどの煮物。
夏ならこれに枝豆に冷奴でもあればそれで充分。
後は冷たいビールと少々のお酒で、飲み仲間とワイワイやるのが楽しみです。
段々お金は要らなくなりました。
街に出ていくのがタイギになりだし、二次会は今年になって行ったかな?という程度です。

290712-18
今朝の読売にはこんな記事が。
山林の間伐が進まないので、山崩れがおきたという論調です。
私はチョット首をかしげたくなるのですが。
まあ山林保全のためには、山の手入れは欠かせませんが。

ところで明日から少々お休みをいただきます。
偶然ですが北部九州へも行く予定です。
被災地までは行けませんので、近くまでは行けたら行って見ようと思っています。
18日より再開しますので、またよろしくお願いします。




*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

アパート建設バブル
7月11日 火曜
290711-30
今朝の読売には「アパート建設バブル」が大きく取り上げられていました。
例の家賃保証、一括借上げシステムからの、大家さんとのトラブルも多いそうです。

290711-54 290711-32
私の近所でもプレハブ系アパートはどんどん建っています。
ここは田んぼでしたが

290711-42 290711-13
ここは大きな民家が建っていました、基礎の様子からアパートが2棟建つようです。
まだどこの業者かは不明ですが。

290711-27 290711-07
元は古い木賃アパートだったのですが取り壊し。

290711-10 290711-00
やはり木造であっという間に完成しました。
一見三階建てに見えますが、二階建てです。

290711-04 290711-33
ここは元々プレハブのアパートが建っていましたが、解体して今度はD建託が。
D建託さんに話を聞くと、今は地主さんへの飛び込み営業より、建て替えを狙っているそうです。

290711-27 290711-72 290711-73
でも古くなった借家、アパートは空き室が目立つようになりました。
ここで公表された岡山県下の宅建業者へのアンケートでは、賃料が▲17,6%、空室が▲18,1%と悪化していました。
しかし土地の動きを見ていましたら、まだまだ建つようです。
皆さん自分だけは大丈夫と思っているのでしょうか。

290711-02
ところで本日の日経のトップはこれでした。
いつも思うのですが、一定の成果を上げるのに8時間の定時でピッチリ出来る人間より、
ダラダラと10時間も12時間もかかる人間のほうが、手取りが多いというのは矛盾していますよね。
まあ良い方向に行っているのではないでしょうか。








*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

部門長会議
7月10日 月曜
290710-65
次男がマイちゃんの写真を送って来ました。
どうやら昨日、スイカ割りデビューをしたようです。
ますますマイ虎ぶりを発揮しているお転婆さんです。

本日は最近読んだ本を紹介します。
まずはこれから

<お勧め度☆>
290710-09
目次を紹介します。

序に代えて 「韓国イメージはこう変わった」
第一章   日本の韓国化はさびしい     ー反日vs反韓
第二章   韓国人のここが長所、ここが短所ー「天使と阿修羅」
第三章   あなたのせいですホトトギス   ー「謝罪と反省」の深層
第四章   韓国人はなぜカナヅチか     ー変貌する儒教社会
第五章   ミス・キムがいなくなった      ー民主化と疑似家族
第六章   いつも死にそう、狂いそう     ー「愛」の谷間で
第七章   爆弾酒が炸裂する         ー豪鬼の盛衰
第八章   「精」と「性」と「生」          ー食の韓国人論
第九章   誰が何といおうとわれ行かん   ー脅威の集中力
第十章   「理と気」の韓国人は面白い    ー二重構造の真相

著者は産経新聞の元ソウル支局長として在韓30年以上の大ベテラン。
あの国の裏も表もご存知の方です。
それがあの国の考え方を、解りやすく解説してくれています。
話が長くならないよう一つだけ紹介しますと、「鳴かぬなら・・・・・ホトトギス」のお話はご存知ですよね。
ここでの問題はこの「・・・・・」に韓国人なら何を入れるか?
著者の一押しは以下の3つ。

「日本のせいです」
「謝罪させよう」
「反省させよう」

さあ貴方なら何を選ばれますか?

*韓国人の研究
著者   :黒田勝弘
発行日  :2014年11月
発行   :角川ONEテーマ21
定価   :800円(税別)

次はこれを
<お勧め度☆☆>
290710-06
目次から

はじめにー「売られるあなた」
第1章  動き出した資産運用改革
第2章  ニッポンのヒサンな資産運用
第3章  フィデューシャリー・デューティーとは何か
第4章  年金制度の変化と資産運用改革
第5章  改革の挑戦者から何を学ぶか
終章   「売られないあなた」になるために

これは先日紹介した森 金融庁長官の改革を紹介した「捨てられる銀行」の続編です。
タイトルは「資産運用」でなく「非産運用」であることに注目して下さい。
実は私も取引銀行の担当者に薦められるままに、よく理解もせず色々な金融商品に手を出してきました。
結果として、本書でいう「売られるあなた」になっていましたね。
もっと早くこの本に出会っていれば良かったです。
まあそんなに資産もありませんので、大した投資でも無かったのですが。

*捨てられる銀行2
 非産運用

著者  :橋本卓典
発行日 :2017年4月
発行  :講談社現代新書
定価  :800円(税別)

最後にこれも
<お勧め度☆☆☆>
290710-01
第一章  反知性主義とは何か
第二章  日本会議と反知性主義
第三章  創価学会の反知性主義
第四章  反知性主義としての新宗教
第五章  反知性主義の日本的伝統
第六章  松下幸之助と田中角栄の反知性主義

かつて「反知性主義ーアメリカが生んだ『熱病』の正体」(森本あんり、新潮選書)を読みましたが、これはトランプと反知性主義の関係を考察したものでした。
そして選挙では、反知性主義の権化と云っても良い、キリスト教福音派が支持することによりトランプ大統領が誕生しました。
本書では第一章~第五章までで反知性主義と新宗教について論じています。
第六章は少し異質です。
松下幸之助と田中角栄の二人は共に低学歴、そういった意味では「知性」より「知能」の人です。
もちろん二人とも立志伝中の人、経歴は素晴らしいものですが、また違う角度からのアプローチで面白かったです。

*反知性主義と新宗教
著者  :島田裕巳
発行日 :2017年2月
発行  :イースト新書
定価  :861円(税別)

ところで当社では毎月第2月曜日に部門長会議をおこなっています。
今日も働き方改革の話が出ました。
8時から朝礼をするようになって1週間経ちました。
私の自宅から会社まで15kmあります。
朝6時15~30分の間に車で出れば、15分程度で着きます。
試しに7時に出たら50分かかりました。
私は渋滞でイライラしながら通勤するのが嫌なので、一度だけで元の時間に戻しましたが、
今では7時までに出社する社員はほとんどいなくなりました。
働き方改革の成果が出ていると、喜んだら良いのでしょうかね。

290710-27
今朝の日経に一面はこれでした。
「働き方改革」の次は「休み方改革」だそうです。
私が社長なら、いつ仕事をするんじゃ!と云いたくなるところですが、早めに交代しておいて良かったです。
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

何も無い休日
7月9日 日曜
今日は何も無い休日。
カミサンは朝からお出かけ、別段どこに行くとも云いませんでしたが、たぶん友人とランチにでも遠出したのでしょう。
私は朝は会社に。
運送会社の社員は普通に出勤していました。
友引ですが、上棟の吉日。
上棟現場が多いそうでした。

290709-03
帰ってからは映画に行きました。

290709-03
原作は読んではいたのですが、随分昔の話。
ストーリーはまったく忘れていましたが、改めて読み直そうというほどでも。
まああまり深く考えずに、ビジュアルを楽しまれては、という程度の映画でした。

290709-16 290709-62
その後 倉敷へ。
本日はどんよりと蒸し暑く、時折ザーッと雨も。
お陰で人出は少なかったです。
大原美術館(左)とその前川 筋を行くと

290709-71
こんな美術館もあります。

290709-31
いま岡山では一番有名になった学校法人のです。

290709-25
ところで昨日文藝春秋が届きました。
どうやら安倍政権批判に矛先を向けたようです。

ただ元文部科学省事務次官の出会い系バー通いの擁護記事がありましたが、
貧困調査や相談相手に、短期間に何十回も合いますかね?
同省の局長や審議官クラスでもそんなに事務次官と会えないでしょう。
それほどヒマなポストとは思えないのですがね~。
まあ個人的なことなので、どうでも良い話ですが。

290709-02 290709-19
夜TVを見ていましたら、九州の災害の報道がありました。
これは完全に山崩れですね。
間伐材の流出どころではありません。
流木はほとんどスギだと思います。
元々火山灰地の多い九州に、根が張らないスギを多く植林したので、こうなったのでしょう。
まさに根こそぎ流されています。
今後の調査の進展に注目したいと思います。

290709-00
話は変わりますが、東京にいる四男から地鎮祭をしたと連絡がありました。
そう今日は吉日の日曜でした。
やっと家を建てる決心をしたようです、ただ東京は土地代が違いますから、今後の支払いが大変でしょうがね。



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード