2018/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
大阪に行きましたーその1
4月18日 水曜
横浜からの帰りに新大阪で途中下車、河内長野へ行きました。
300418-80
目的はこの「観心寺」。
秘仏 如意輪観音菩薩(国宝)の御開帳が4月17,18日の年に二日間だけあります。
今日を逃すとあと一年待たなくてはありません、一年後に絶対生きているという保証はどこにもありませんので、思い立ったら吉日で。

300418-90
金堂(国宝)での御開帳は10時からなので、それまで境内を散策しました。

30418-91
建掛塔(たてかけのとう・重要文化財)は、三重塔の建てかけだそうです。

300418-03 300418-10 300418-13
楠木正成公の首塚の横を300段ほど登ると、後村上天皇桧尾陵がありました。
観心寺から川沿いに上がると赤坂城、千早城があり、このあたりは楠木氏のフランチャイズなのです。

そうこうしていますと、御開帳のお時間。
大勢の参拝者で金堂は立錐の余地もありません。
お坊さんの解説を聞きながら、空海作といわれる如意輪観音菩薩さま しっかり拝んでまいりました。

300418-53 300418-58 300418-91
次に近鉄で「道明寺」へ。
御本尊は十一面観音菩薩像(国宝)です。
ここは尼寺なので御朱印は尼さんが書いてくれました。

300418-71 300418-77 300418-86
道明寺から近鉄・藤井寺へ。
「葛井寺(ふじいでら)」に参拝しました。
御本尊は十一面千手千眼観世音菩薩(国宝)です。
実はここと道明寺の御本尊は、3月に東京の国立博物館で拝んでいます。
しかもそれぞれを360度、ぐるりと拝見出来ました。
ただそのときは美術品を鑑賞しているという感覚。
内陣に納まっているのは、本当に拝むという感じで、両方体験できて幸せでした。

ところで葛井寺と道明寺の御開帳は毎月18日だけ、観心寺とそれぞれ近いので4月18日なら3箇所の国宝秘仏を一日で拝めますよ。
しかも葛井寺は藤まつりの真っ最中でした。

ー続くー



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

大阪に行きましたーその2
300418-34
近鉄古市駅でおり「誉田八幡宮」に参拝しました。

300418-39 300418-38
ここは誉田御廟山古墳(伝 応神天皇陵)を祀ってあります。
近くで見ると単なる山です。
なんせ全長425mで日本で2番目の長さ、体積では1位の大仙陵古墳(伝 仁徳天皇陵)をうわまっています。
藤井寺市のこのあたりは古市古墳群でして、堺市の百舌鳥古墳群と相まって世界遺産登録を目指しています。

300418-67
これは近鉄・土師ノ里駅前の「鍋塚古墳」。

300418-62 300418-64
上に登ってみると、仲津山古墳(伝・仲姫皇后陵、290m)が目の前に見えます。
看板の地図の中心部にある一番大きな前方後円墳が誉田御廟山古墳、その右斜め上が仲津山古墳です。
飛行機に乗って上からみるのが一番いいのですがねえ。

3世紀に奈良盆地中心部で誕生した大和王権が5世紀ごろ河内平野に移りました。
考古学者の白石太一郎氏によりますと、百舌鳥古墳群の勢力と古市古墳群の勢力が交互に大王(天皇)をたてたそうです。
連合した両グループが、奈良盆地の勢力から王権を奪取して、たすき掛け人事で大王をたてた、と考えているのですが如何でしょうか。
以上は年寄りの与太話と聞き流して下さい。


*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

横浜に行きました
4月17日 火曜
ナイス㈱の経営者会議が横浜でありました。
平田社長の挨拶に引き続き
300417-03
パナソニック㈱エコソリューションズ社の北野社長の基調講演がありました。
テーマは「『家電のパナソニック』から『くらしのパナソニック』への挑戦」です。
内容はIOTとかAIの話ばかり、さっぱり解りません。
良い時に社長を交代をしておきました。

300417-49
特別講演は慶應義塾大学の伊香賀教授。
「暖かな木の住まいが健康寿命を延ばす?」です。
なぜ最後に?がついているかといいますと、只今実験中でまだ結論が出ていないから、とのこと。
もっか高知県梼原町と山口県長門市で調査中です。
我々は直感的にはそうだとは思うのですが、学者さんはそのデータを集め、統計学的に証明しようとしています。
もう少しで結論が出るようですので、楽しみに待つことにします。
これで材木屋のカンと経験が証明されることでしょう。
それにしても、我々が当たり前だと思っていることを、学問的に証明しようとすると、ずいぶん手間暇がかかるものなのですね。

300417-00
ところで新幹線でこれを読みました。

300417-96
今月のトップはこの自殺した財務省職員さんのお父さんの手記。
岡山県の中央部にお住まいです。
ただ内容は息子、Aさんの生い立ちはともかく、自殺の動機などはあくまで推測のいきを出ていません。
55歳だったAさんのお父さんですから80歳代の方でしょうが、手記といってもおそらくはインタヴューのまとめ。
インタヴュヤーの誘導では、とも思えるのですが。
これ以外の記事も、表題はともかく内容は拍子抜け。
月刊文藝春秋はオピニオン誌と思っていたのですが、何か週刊誌になったような気がしました。

300417-93
そのなかで唯一面白かったのはこれ。
でも半藤一利さんや保阪正康さんは存じ上げているのですが、もうひとりの辻田真佐憲さんはフー?
そこで横浜で早速これを購入してみました。
300417-98
空気の検閲
大日本帝国の表現規制

著者  :辻田真佐憲
発行日 :2018年3月20日
発行  :光文社新書
定価  :880円(税別)

内容は戦前の検閲の歴史です。
エロ本の検閲から戦争報道まで内容は多岐に渡りますが、要するに検閲官が全てを検閲するのは大変な作業なので、表現するほうが空気を読めよ、という事です。
そこで「忖度」が発生します。
現在でも「KY」(空気が読めない)が使われますが、空気を読むこと=忖度ですね。
マスコミでは忖度=悪いこと、していますが、その忖度を一番しているのはマスコミではないでしょうか。
また違った角度からものを見る一助に如何でしょう。

ついでに山本七平の「『空気』の研究」もお勧めできる名著でしたよ。
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

姫路に行きました
4月16日 月曜
過日お亡くなりになった姫路の今村産業の前社長を偲ぶ会がありました。
300416-22
会場は姫路駅前のホテルの最上階です。

300416-24
献花をしたあと、故人がこよなく愛した姫路城を眼下に見ることが出来ました。

300416-13
しかし本日の姫路城は心なしか霞んで見えました。

住宅あんしん保証や住活協で一緒に仕事をした仲、しかも同じ歳です。
今日の偲ぶ会は少しキツかった。
明日も県北の同業者の役員さんのお葬式があるのですが、その方は4歳年上。
同世代の仲間たちがだんだん減っていくのは寂しいことですね。

それはそれとして、今朝の読売新聞にはこんな記事が
300416-003
国土交通省が推進している安心R住宅の話です。
当社でも既存住宅のインスペクションに積極的に取り組んでいますので、該当する住宅をお持ちの方は是非ご相談下さい。

それにしても所有者不明の空き家が社会問題になってきました。
例の尾道市の脱獄犯も、このせいで発見が遅れています。
大地震のあとの災害復旧も、これが足かせになっていますね。
私は以前から相続登記の義務化しかない、という主張をしています。
早急にこの問題に手を付けませんと、遅れれば遅れるほど、事態が深刻化すると思うのですが如何でしょうか。

少しお知らせが。
明日より少々お出かけをします。
21日 土曜より再開しますので、また宜しくお願いします。

*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

私の週末-2
4月15日 日曜
300415-05
今日はコンベックス岡山でイベントが目白押し。
この会場は30年前の瀬戸大橋開通に合わせてオープン、中四国では最大のコンベンション・センターです。

300415-38
中心の大展示場では山陽新聞主催のリフォームフェアとアクティブシニアフェアが同時開催中。

300415-43 300415-50
左がリフォームフェアー、右がアクティブシニアフェアです。
ただ動員数が二日間とも千人台、当社の主催する住まい夢フェアーが6~7000人規模ですから、比較になりません。

300415-55 300415-07
それでも当社 うちのわ事業部と

300415-09 300415-16
おかやま住宅工房は奮闘していました。

300415-21
隣の中展示場で開催中のパナソニックのフェアものぞいてみました。

300415-31 300415-33
家電製品に加えて、設備機器、リフォームも。

300415-36
こちらは町の電気屋さんが動員の中心。
各社のブースもありました。
同じ時間帯で動員数が全く違います。
やはり新聞だけの告知では・・・、最近の若い人は新聞の購読をしませんから。

300415-63
隣の小展示場ではこんなイベントも。
実は個人的に一番興味があったのはこれ。
明日明後日と同世代の同業者のお葬式が続きます。
納棺体験もありましたが、さすがにチョット遠慮を。
でもパンフレットだけはしっかりもらって来ました。
そろそろ準備をしておきませんとね。








*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード