FC2ブログ
2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
忠義桜
4月3日 土曜
今週末も例によってコロナ疎開です。
クチの悪い友人は女房疎開と云いますが、当たらじとも遠からじ・・

中国道の院庄ICの入り口に「作楽神社(さくら)」があります。
21,0403-1
ちょうどサクラは満開です。

ここに伝わる有名な話はこれ、後醍醐天皇と児島高徳のエピソードです。
21,0403-2
ご興味があればこの碑文をお読み下さい。

21,0403-3 21,0403-4
本殿に向かって低頭する児島高徳の像ですが、戦前は皇室崇拝のため

文部省唱歌や歌謡曲にもなりました。
21,0403-5
私の親世代は飲み会があると歌っていましたので、それを聞いて育った私は「忠義桜」を十字の漢詩の詩吟入りで歌えます。

それはともかく当社の裏山にある上寺山・餘慶寺も
21,0403-11
今や満開の桜を誇っています。

21,0403-12
実はここも児島高徳とのゆかりがあります。

21,0403-13 21,0403-14
これも詳しくはこれをお読み下さい。
系図もありました。

今の時期 ただ桜の花を愛でるだけではなく、こうした歴史も紐解きながらお花見をされては如何でしょうか。
ところで話に水を指すようですが、実はこのお話は太平記の中だけにしか出てきません。
建武の中興で児島高徳がどっかの領地をもらったとか、朝廷の官位をもらったとかの一級史料は一切ありません。
ようするに物語の中だけの登場人物ですので、実在を信じている歴史学者は一切おられません。
でも岡山城主だった宇喜多秀家は子孫であると信じで、旗指し物に児島高徳の「兒」を用いていたのですがねえ・・・



スポンサーサイト



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード