FC2ブログ
2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
新聞を読んで
7月8日 月曜
先週のビッグニュースは百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録決定の話ですね。
現地ツアーも始まるようです。
もし現地に行かれるなら、この本くらいはお読みになっては
190708
というのがこれです。
著者はジャーナリストですが、多くの考古学者、歴史学者の意見を紹介しながら、よくまとまっています。
本当は白石太一郎とか森浩一などの学者が面白いでのすが、いきなりは無理。
まずこれぐらいからどうですか、という入門書です。

天皇陵の謎
著者  :矢澤高太郎
発行日 :2011年10月20日
発行  :文春新書
定価  :800円(税別)

ただ実際現地に行きますと、そばで見られるのは単なる森。
本当は上から見ないと形は解りません。
唯一それに近いのが堺市役所です。
最上階へ行きますと展望台になっており、百舌鳥古墳群を遥かに見下ろすことが出来ます。
ただ少々遠いのが難点。
でも無料で誰でも登れますので、一見の価値はあると思います。

それはそうと昨日の女子ゴルフでは、岡山出身の渋野日向子が2勝目をあげました。
実は当社の社員で彼女のお父さんと同級生だった、というのがいます。
初優勝の祝賀会に招待されたそうですが、また有るのかなあ?
まさか手ぶらでは行かないよね、さぞご祝儀をしっかり包んで行くのでしょう。

話は変わりますが、昨夜の「いだてん」は人見絹代物語でした。
彼女が六尺と呼ばれているとありましたが、1尺は30cm。
6尺だと180cmになります。
実際は170cmだったそうですが、当時の日本男子は「五尺の身体」と言われていましたので、
せいぜい150cm台。
やはり170cmの人見絹代はバケモノのように見えたのでしょうか。

番組の最後には有森裕子も出ていました。
毎年岡山で開催される山陽女子ロードレースには彼女も出場しますが、
このレースには「人見絹枝杯」との冠がついています。
以上ご参考までに。
スポンサーサイト



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード