FC2ブログ
2018/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
今日からお仕事
8月17日 金曜
今朝は家で窓を開けて寝ていたら寒くて目が覚めました。
久しぶりです。
300817-94
5時半から西川沿いを散歩、ついこの前までは明るかったのですが、東山の国際ホテルの上から日の出です。
気温もすっかり下がり、2~3日前とは様変わり。
1時間の散歩のあとはシャワーを浴びて、下着まで着替えていたのですが、
半袖、半ズボンでは寒いくらいでした。

300817-39
これは枝川緑道公園、私が子供の頃はこんなに整備はされていませんでした。
岡山市内中心部を流れる旭川から取り入れた農業用水です。

300817-48
市内の北部から取水され中心部を西川として南下して、この旧国道2号線のところから
右が枝川、左が西川と分岐します。
私はここで産まれました。

ところで先日の大雨では岡山市内中心部は、全くといっていいほど被害はありませんでした。
それは江戸時代の治水工事のおかげです。
初代藩主池田光政公が、市内を洪水から守るために、市内北部から東山を迂回して児島湾まで流れる「百間川」を作りました。
300817-31
この正面がその取水口(一の荒手)、左にチラッと見えるのが旭川で、手前の石積みがその取水口(荒手)のサンプルです。

300817-25
こういった仕掛けでして、旭川が増水すると、この石積みの土手をオーバーフローします。
それがこのバイパス、百間川に流れるので、旭川の水量が減る、ということです。
この荒手は1~3までありまして

300817-26
この橋の下に見えるのが二の荒手です。
実はこの荒手永年放置されたため、土砂で埋まっていました。
そこでこの二の荒手は2年前に改修

300817-22
一の荒手は目下改修工事中でしたが、幸運にも7月5日にはほとんど完了していました。
そこでこの百間川が役にたちました。
改めて先人の知恵と努力に感謝するしだいです。
もっとも河川敷内にあったグランドやコートは水没しましたが、そのために造ったものですから。

それはさておき、長い盆休み(岡山では『ボニヤスミ』と発音)も終わり、当社は今日からお仕事です。
8月16日から仕事をされているところもありましたが、この日は「餓鬼の首(ガキノクビ)」
職人さんが休む日ということになっています。
大工さんが休んでいるのに、材木屋が店を開けても仕方がないので、一緒に休みます。
こんな話をするもの、もう私だけになってしまいました。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード