FC2ブログ
2018/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
温羅伝説を歩く-4
最終日の今日は温羅の終焉地を紹介します。
300816-33 300816-32 300816-35
岡山市北区首部(こうべ)の「白山神社」には温羅の首塚があります。
ここで首をはねられた事から、その地名がつきました。

300816-39 300816-46
近くの小丸山の上には温羅の胴体を祀った「艮御崎神社(うしとらおんざき)」があります。
ここは岡山市北区辛川市場ですが、辛川(からかわ)は韓川で朝鮮半島からの渡来人が住んだ、という説もあります。

300816-17 300816-15
岡山市北区谷万成の「青陵神社(あおはか)」にも、温羅とその妻の首を埋めたという伝承があります。

300816-11 300816-16
岡山市北区一宮の「吉備津彦神社」には温羅を祀る「温羅神社」があります。

以上の4つの神社はそれぞれ指呼の距離。
ほぼ同じエリアにこれだけの伝承が集中しているのは、やはり何かあったのでしょう。

最後の一宮の「吉備津彦神社」は備前国の一宮で、吉備の中山の北麓にあります。
「吉備津神社」は備中国の一宮で、吉備の中山の西麓。
それぞれの距離は車だと5分も掛からないくらいです。

最後に吉備の中山の山頂へ。
一宮の吉備津彦神社から歩いても登れるのですが、一番楽なのは最初に行った古代吉備文化財センターまで車で行って
300816-09
ここを200m登ると

300816-12
吉備津彦命の御陵(吉備の中山茶臼山古墳)に到着。
岡山県下では唯一宮内庁が管理している古墳です。
ここ以外は岡山の古墳は造山古墳を始め、基本的に立ち入り自由です。

300816-15
120mの前方後円墳で、これは中程にある「穴観音」。
背後に見えるのが後円部です。
ちなみに岡山では「御陵」といえばここのことで、普通名詞が固有名詞化しています。

以上4回に別けて紹介しましたが、一日ではちょっと無理ですが、車があれば一泊二日でも可能です。
もし温羅伝説にご興味があれば如何でしょうか。
もっとももう少し涼しくなってからが、良いですがね。

ー了ー





スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード