FC2ブログ
2018/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
私の週末
7月22日 日曜
今日は岡山2区選出の代議士の政経パーティーがある予定でしたがキャンセルに。
先日のキャンセルは1区の代議士、こんなときに政治資金集めでもないのでしょう。
もっともいずれも会費は既に支払い済み、こっちはどうでも良いのですが。
ということで昨日から県北の山小屋に一人来ています。
300722-10
朝ゆっくり散歩をすると、お婆ちゃんと出会いました。
若い人も減っていますが、年寄りも減っています。
確実に増えているのは空き家と耕作放棄地だけです。

昨夜は窓を開けて寝ていましたら、寒かったです。
朝は20度以下、昼間は27~8度にはなりますが、扇風機があれば充分です。
正直いって夏場はずっとこっちに居たいのですが・・

ところで県北にも大雨の被害はありました。
私のいる地区は問題無かったのですが
300722-02
途中にはこんなところも。
谷から流れ出た土石流が田んぼを埋め尽くしていました。
いわゆる谷あいからの扇状地が作られています。
幸い人家は無かったのですが、こうなったら今さら田んぼに原状復帰も出来ないでしょう。

岡山の被災地は洪水による水没が中心でしたが、広島の被災地は殆どこのような谷あいからの土石流によるものでした。
このような土地には、そもそも居住用の建物を建ててはいけない、と思うのですが。
ハザードマップの「土砂災害特別警戒区域」は、居室を有する建物は、土砂災害に耐える構造でなければ建てられない、とされています。
同じくハザードマップによると倉敷市真備町の水没したエリアは、5m以上(2階の軒ぐらい)の水没する可能性がある、とされていました。
それでもあれだけの犠牲者が出たのは、運用に問題があった、としか考えられませんね。

話は全く変わりますが、今朝の地元紙にはこんな記事が
300722-20
灘五郷の造り酒屋さんが自前で酒樽を作り出したそうです。
林業の発展に樽丸は切っても切れません。
奈良県の吉野林業は京都の伏見や、灘の樽丸で発展した、ともいえます。
秋田でも同様で、秋田杉、吉野杉が酒樽として使用されました。
ちなみに鏡開きをする四斗樽はたいがいヒノキです。
ただヒノキだと匂いがキツすぎますので、ずっとそのままにしておくと、呑めなくなります。
開けると直ぐにビンに移し替えるのはそのせいです。

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード