FC2ブログ
2018/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
北海道に行きましたー4日目
7月18日 水曜
今日の午後は新千歳空港から岡山に帰ります。
300718-95 300718-10
その前に苫小牧市にあるウッドファイバー社の見学に行きました。

300718-00
原材料のアカ松(左)とトド松。
これから木質繊維断熱材を造ります。

300718-05
施工モデルです。
持っているのは筋交いカギをしている部分、施工性は良いようです。

工場見学のあと、性能の説明を受けましたが、断熱、吸音、調湿など性能面は他の断熱材より優れているとのこと。
しかもロックウール、グラスウールと違いもともとは天然素材、地球環境に良いのも納得は出来ますね。
ただ問題は価格、他の断熱材の3倍になるというのがネックです。
ただ当社もドイツからバームハウスの断熱材を輸入しているので、それとのコスト比較はするべきです。

それに加えて、OEMもしているそうです。
要するに地域の木材をウッドファイバーに加工すること。
300718-06
例えば奈良県十津川村の丸太を苫小牧に運び、それをウッドファイバーにしたそうです。
いづれにしても、輸送コストをどうするかが、課題のようでした。

詳しくお知りになりたい方は「ウッドファイバー」で検索して下さい。

話は全く変わるのですが、今回は8日間出ずっぱりでした。
私は旅のお供に、JRや飛行機の時間を計算して本を持参します。
だいたい1日1冊用意するのですが、今回は移動時間が結構長かったので
300718-03
佐伯泰英を10冊、古本屋の100円コーナーで購入。
読み終わったら捨てて帰りますので、荷物がだんだん軽くなります。

ただ今回「酔いどれ小籐次」が思った以上に面白かったので、途中で読了。
300718-19
追加でもう2冊、これも100円コーナーで。
いずれも面白かったです、学校の世界史では朝鮮史は教えませんし、朝日新聞の実態もあまり報道されませんので。
これも含めて勉強になった8日間でした。
こうしてみると、まだまだ知らない世界がありますね。

朝日新聞 日本型組織の崩壊
著者  :朝日新聞記者有志
発行日 :2015年1月
発行  :文春新書

朝鮮併合への道
著者  :呉 善花(お そんふぁ)
発行日 :2000年1月
発行  :文春新書



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード