FC2ブログ
2018/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
名古屋に行きました-4
10月1日 日曜
291001-64 291001-63
今日はまず美濃国の一宮、南宮大社に参拝。
大垣と関が原の中間にあたり、関ヶ原の合戦では安国寺恵瓊が陣を張りました。

291001-58
関ヶ原合戦の史跡は見学したことがあるので、不破関資料館へ寄りました。
壬申の乱では大海人皇子(天武天皇)側が真っ先にここを占拠したため、尾張の勢力と合流して勝利をえました。

それはともかく不破関が東西の食文化の分水嶺だ、ということでした。
例えばお雑煮ですが、東は角餅、西は丸餅というようにここで別れるそうです。
それ以外にも、
         東        西
お出汁  カツオだし     昆布だし
おネギ  白ネギ       青ネギ
お肉    豚肉        牛肉
オムスビ 三角ムスビ    俵ムスビ
というのですが、皆さん方のエリアは如何でしょうか?

糸魚川、静岡のラインで分けるという説もあります。
私は名古屋の食文化はまた独特と思うのですが如何でしょうか。
10年ほど前にCBC放送の「ノブナガ」という番組で「ごはんリレー」をやってました。
吉本の芸人さんが道であった人に、前夜何を食べたかを聞いて、同じ場所で同じ物を食べるというものです。
例えば、名古屋駅前で聞いた人が東京のある店で○○を食べた、と言われたら東京まで食べに行くわけです。
そして次は東京で同じように聞きます。
従って結果として全国を食べ歩くとこになります。

但し名古屋名物を5品あげ、そのうち3つをクリアー出来ればゴールインというルールでした。
私はこうゆう馬鹿馬鹿しいのは好きで必ず見てました。
その名古屋名物は
味噌カツ、味噌煮込みうどん、手羽先、ひつまぶし、きしめんの5品でした。
ということでこれにもチャレンジ
291001-77
まずは手羽先(@480円)。
これだけで名古屋発、全国展開している店もあります。
岡山の専門店はもう少し胡椒を利かせた味付けですが、これも悪くはありませんでした。

291001-80
次は味噌カツ(@780円)。
ローストンカツなのですが、ソースがやけに甘い!
マスターに聞くとソースに砂糖を入れるそうです。
マスタードは無いの?と聞くと郷に入ったら郷に従え、と云われてしましました。

291001-25
シメはきしめん(@600円)。
これはあっさりして美味しかったのですが、私の感覚では素ウドン。
それにしては、少しお値段が・・・
まあこれで名古屋名物3品いただきましたので、岡山にゴールします。

全国を歩いていますと、いろんなご当地ならではの食べ物に出会えますので、これも楽しいですよ。
ちなみに、先程のごはんリレーの芸人、小泉エリさんは、現在は時津風部屋の佐ノ山親方(元 土佐豊)夫人です。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
和室が当たり前に造られていた時代に、造作材(鴨居や廻りぶち長押等)は
大井川以西は木曽檜・尾州を、東は杉の赤(秋田の官木)を上等としておりました。また、型枠の鉄パイプは西は角、東は丸の境も大井川と聞いております。大井川は橋が架けられなかっただけに物流のネックだったことが、明治以降にも影響したのかも知れません。
申すまでもなく、電気のサイクル数の境は富士川です。
Re: No title
> 和室が当たり前に造られていた時代に、造作材(鴨居や廻りぶち長押等)は
> 大井川以西は木曽檜・尾州を、東は杉の赤(秋田の官木)を上等としておりました。また、型枠の鉄パイプは西は角、東は丸の境も大井川と聞いております。大井川は橋が架けられなかっただけに物流のネックだったことが、明治以降にも影響したのかも知れません。
> 申すまでもなく、電気のサイクル数の境は富士川です。

いつも有難うございます。
勉強になります。
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード