2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
京都一人旅-1、その2
290809-18
お東さんから「渉成園(しょうせいえん)」へ歩きました。
ここは東本願寺のお坊さんの別邸で、今の時期だけ二階建ての茶室が見学出来ます。
そうなんです、この夏の特別公開が目的で京都に来ました。

290809-25
まずは順路に従って「臨池亭」(左手前)と「滴翠軒」から。

290809-39 290809-44
「傍花閣(ぼうかかく)」は一種の楼門。

290809-52 290809-61
左右対称形の面白い造りです。

290809-11
これが特別公開された「蘆庵」。

290809-89 290809-81 290809-85
京都のお茶室らしいものです。

290809-75
眺めも良かった!

290809-300 290809-030
広い園内には茶室やお座敷もあり

290809-18 290809-22
この橋を渡って池の中の島へ行くと

290809-30
「縮遠亭」がありました。

今日歩いた三ヶ所はいずれも京都駅から徒歩10分程度。
特にお東さんやお西さんは車で前をよく通るのですが、いずれも中に入るのは初めてです。
近いのでいつでも来れるという気持ちがあるせいでしょうね。

明日明後日もしっかり歩いてみます。
でも暑かった!






スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード