2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
健康診断
5月29日 月曜
290529-99
今朝は定期健康診断に行きました。
いわゆる半日ドッグです。
検査は無事終了、たぶんいつも通りでしょう。

290529-34
ところで検査の待合時間に読もうと、持っていったのがこの本。
目次を紹介します。

はじめにー効果を示すデータがないから40年間受けなかった
第1章  検診を受ける人と受けない人
第2章  がん検診の効果を検証する
第3章  検診のデメリット
第4章  どれほど死者が増えるのか?
第5章  がん検診に救命効果がない理由
第6章  検査値の異常
第7章  新たな検診
第8章  温故知新ー検査機器とクスリに頼る日本の医者
第9章  検診を宣伝する者たち
第10章 ではどうするか?

著者によりますと中村勘三郎や川島なお美は健康診断で殺されたそうです。
検診を受けず放置しておれば、今でも活躍されていたとありました。

私の亡父は80歳のときにガンが見つかりました。
手術をせず放置すればどれくらいかと、医師に聞くと、あと1年持つかどうか?まあ半年と思って下さい、と云われました。
本人に調子を聞くと、痛くも痒くもなんともないというので、放置しましたが、それから8年 生きました。

昨年1歳下の友人が前立腺がんの手術を受けました。
本書によると検査技術が向上したので、高齢者を検査すると「おもしろいようにガンが見つかる」そうです。
しかし前立腺がんによる死亡者総数は減っていません。

健康に不安のある方は、一度目を通されては如何でしょうか。
ただ さすがの私も健康管理センターの待合で読むときは、本にカバーを掛けていましたが。

*健康診断は受けてはいけない
著者  :近藤 誠
発行日 :2017年2月
発行  :文春新書
定価  :740円(税別)

話は変わりますが、今朝の検診は9時から。
いつもなら5時におきて、朝食、1時間の散歩を済ませ、7時前には会社に着いています。
でも今日は朝食はヌキ。
健康管理センターへは車で5分の距離。
仕方なく7時からゆっくりと散歩をしました。

290529-27
道にはこんな可愛いワンちゃんが。
しかし やはり繋いでいて欲しいですね。

290529-88
宗忠神社へ参拝すると、久しぶりにバッタリと。
当社の元総務部長です。
65歳で仕事をやめもう10年、後期高齢者とのことでした。
でもどこも悪くなく毎朝の散歩は欠かさないそうです。
お元気そうで何よりでした。
たまには歩く時間帯を変えるのも悪くないですね。




スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード