2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
GW後半ー3日目
5月3日 水曜
290503-40 
今日は何も予定が無かったのですが、思いついて鳥取市へ行きました。
まずは「大雲院」へ参拝。
290503-49
ここは中国観音霊場三十三番札所で、本来は結願の道場なのですが、まあ順番はあまり気にせずに。

290503-45
藤棚が綺麗でした。

290503-49 290503-47
次は三十二番札所の「観音院」へ。

290503-87 290503-64 290503-69
お参りしたあと、このお座敷にあげていただきました。
床柱に肥松が使ってあるのが、さすが山陰です。

290503-80
ここでお抹茶を頂きながら

290503-74 290503-77
ゆっくりとお庭を鑑賞、説明もタップリして頂きました。
元々は岡山にあったお寺です。
江戸初期に鳥取と岡山の両池田家が交換された時、こっちに移ったとの事でした。

参拝者は私一人、独り占めで拝観料(抹茶付)500円は安かったです。
鳥取観光の穴場ですね。

290503-02 290503-15
次に「摩尼寺」へ。
この石段を300段登ると、やっと山門に到着。

290503-17 290503-21 290503-45
特別霊場です。
この彫り物を見て下さい。

290503-26 290503-31 290503-36
本堂から如来堂、六角堂をぬけて10分ほど山を登って展望台へ。
鳥取砂丘もうっすら見えました。
ここからさらに30分山登りをすると奥の院だそうですが、次の予定もあるので、体力も考えてUターン。

290503-52
次に日本百名城の鳥取城に。
実は何回も来たことはあるのですが、いつも山裾の「山下ノ丸(さんげのまる)」だけ。
やはり「山上の丸」を見にゃあ おえまあ。

290503-63
という事で、ここから標高260mの本丸を目指しました。

290503-17 290503-16
胸突き八丁の石段を延々と40分ほどで天守台跡まで到着。

290503-04
北には鳥取砂丘と日本海が

290503-05
西には鳥取市内を流れる千代川、その先の湖は湖山池、元々はラグーンです。

290503-99
反対側の鉄塔が建っている山は本陣山。
羽柴秀吉の鳥取城攻略のときに本陣がありましたので、別名「太閤ケ平」とも。
これで鳥取城は完全攻略、でもキツかった。
摩尼寺の奥の院はパスして正解でした。

290503-26 290503-52
帰りがけの駄賃に(失礼!)、因幡国一宮の宇倍神社へも。
本日も神仏混淆でした。












スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード