2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
地鎮祭
4月27日 木曜
290427-41
おかやま住宅工房の地鎮祭に参加しました。
神職の祝詞奏上に続き

290427-49
四方祓いの儀

290427-59
うがちぞめ

290427-66
玉串奉奠と続き

290427-73
社長の祝辞、直会の乾杯でしめました。

290427-74
ところで本日の現場は表町3丁目商店街にある病院の院長先生のお宅です。
場所的には岡山の一等地なのですが、商店街自体は随分寂しくなりました。

290427-18
ここには「よしもと」が来たのですが、長続きしませんでした。

290427-17
隣のパン屋さんは岡山では一番の老舗です。
先代は岡山商工会議所会頭を永く務めておられました。

290427-09
ここは岡山では一番古い中華、亡父が通っていました。

290427-34
この楽器店は高校生の頃からありましたし

290427-13
この店でカミサンと結婚前に釜飯を食べた記憶があります。

290427-25
ただ現在はこの調子、いくら平日の昼間とはいえ。

290427-39
閉めた店も多いので、お陰で駐車場には事欠きません。

290427-35
ゴールデンウィーク中は期待しても良いのでしょうかね。

290427-77
出たついでに本屋によるとこんなコーナーが。

290427-59
早速購入、一気に読破しました。
著者は昭和2年生まれ。
陸軍士官学校在学中に終戦を迎え、その後はアサヒビールの副社長、アサヒビール飲料の会長まで勤めました。
彼にニューヨークの高校に通う孫娘から分厚い質問状が届きました。
現地の歴史教育の一貫でした。
かつては軍人を志した祖父が、自らの人生を振り返り、その質問に答えたのが本書です。
以下 目次を紹介します。

Ⅰ 生い立ちと陸軍士官学校
[質問 1]おじいちゃんの生まれたころの日本は?
[質問 2]おじいちゃんが受けた義務教育は?
[質問 3]なぜ、軍人の学校に進んだの?

Ⅱ 終戦、そしてルネッサンス
[質問 4]陸軍士官学校の教育はどんなだったの?
[質問 5]おじいちゃんは戦場に行ったの?
[質問 6]終戦後、おじいちゃんはどうしたの?
[質問 7]戦後の学生生活で何を考えたの?
[質問 8]なぜビール会社に就職したの?

Ⅲ 戦争の本質について
[質問 9]アメリカとの戦争は正しかったと思う?
[質問10]終戦直後の日本の様子を教えて

Ⅳ 失われしもの
[質問11]極東軍事裁判について、どう思う?
[質問12]戦後の新体制について感じたことは?
[質問13]戦後の社会を見て思うことは?
[質問14]戦後のアメリカの影響について教えて

Ⅴ 日本人の心
[質問15]天皇について、おじいちゃんの考えは?
[質問16]日本のこれから、そしてアメリカとの関係は?

これらの質問に対するおじちゃんの答えは、まさに正論だと思いました。
出来れば私の子供たちや孫達にも読ませたい一書でした。
お勧め出来ます。

*孫娘からの質問状
  おじいちゃん戦争のこと教えて

著者  :中條高徳
発行日 :2002年9月
発行  :小学館文庫
定価  :571円(税別)



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード