2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
奈良、京都に行きました-4
4月23日 日曜
290423-60
今日は女人高野として有名な室生寺へ参拝しました。
以前から一度はお参りしたかったのですが、なかなか機会がありませんでした。

290423-69
仁王門から鎧坂を登ると弥勒堂へ。
鎌倉時代に建立された重要文化財ですが、右の扉奥に鎮座されているのは、国宝の釈迦如来像です。

290423-68
その上の金堂は平安初期のもの、五間角の単層寄せ棟造り、柿葺で国宝です。
ご本尊は釈迦如来立像でこれも国宝。

290423-15
さらに上には本堂と五重塔が

290423-75
本堂(潅頂堂)は五間角の入り母屋造り、鎌倉時代の建立で国宝。

290423-84
一番有名なのは五重塔、もちろん国宝。
平安初期の建立で、ここでは最古の建築物です。
コンパクトで優美な姿にしばし見惚れました。

290423-89 290423-91 290423-98
殆どの人は五重塔からUターンするようですが、私は奥の院を目指しました。
400段ほど登ると、やっと見えてきました。

290423-99 290423-04 290423-08
清水の舞台と同様な造りでした。
やはり一度はお参りすべき室生寺でした。

290423-23 290423-26
次に多武峰の談山神社へ。
ここは乙巳の変(大化の改新)の前に中大兄皇子と中臣鎌足が談合したことから、その名がつきました。
山の上なので、まだサクラも残っています。

290423-59 290423-79
楼門から拝殿へあげて頂きました。

290423-49 290423-47 290423-54
内部は珍しく撮影可、刀剣類を初め宝物が展示されていました。
折り上げ格天井が美しかったです。

290423-56
拝殿から見た本殿です。

290423-40
眺めも良かった。

290423-63 290423-68
本殿の並びには十三重塔と権殿が。
木造の十三重塔は他に例がありません。
ただなぜ神社に?

290423-87 290423-82
こんな摂社もありました。
若い女の子が喜びそう、私にはもう関係ありませんが。

290423-97 290423-03 290423-07
左から神廟拝所、総社拝殿、総社本殿ですが、ここまで紹介した建物は全て重要文化財。
神社建築は創建は古くとも、ほとんど室町、江戸時代に建て替えられていますので、国宝は少ないのです。

290423-14
思わぬ花見も出来た談山神社でした。
右は室生寺です。

29423-37 29423-42
最後に當麻寺へ参拝しました。
ここは塔頭寺院も多く、大きな寺院です。
仁王門を入ると鐘楼が。
この梵鐘は国宝です。

29423-58
寄棟造りの講堂は鎌倉時代のもので重要文化財。

29423-60
その向かいの入り母屋造りの金堂も重要文化財。
国宝の弥勒仏坐像が安置されていました。

29423-64
奥にある本堂(曼荼羅堂)は国宝です。
ご本尊は、中将姫が蓮の糸で織り上げたといわれる當麻曼荼羅。
これも国宝ですが、置かれている須弥壇も国宝でした。

さらに東西二つの塔があり、いずれも国宝です。
29423-62
西塔は修理中でしたが

29423-52 29423-72
東塔は拝見出来ました。

29423-16
これ以外にも私は行きませんでしたが、塔頭で牡丹園などがあり見所イッパイの當麻寺でした。

29423-18 29423-24 29423-79
ところで駐車場から500mほど参道を歩いたのですが、良い家がたくさん並んでしました。
むくり屋根で漆喰塗りの大和らしい造りでした。

29423-30
それとかなりの確率で注連縄が飾られていました。
一年中なのでしょうか。
もし理由をご存じの方が居られたら教えて下さい。
3日間 色々見聞出来て面白かった奈良、京都でした。

ー了ー














スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード