2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
奈良、京都に行きました-2
4月22日 土曜
290422-80 290422-89 
奈良市郊外にある圓成寺に参拝しました。
楼門、本堂は重要文化財です。

290422-88
多宝塔に安置されている大日如来像は国宝で

290422-92
それとこの春日堂と白山堂も国宝、13世紀初めの建築です。

290422-86
お庭も結構なものでした。
このあと柳生の里を経由して京都へ、と云っても一山越えただけの南山城です。

290422-07 290422-06 290422-04
まずは木津川市の岩船寺へ。
穏やかなお顔の阿弥陀如来像、三重塔や十三重石塔は重要文化財。

290422-08 新緑の中に浮かんだようなお寺でした。

290422-34
次は同じ南山城、当尾(とおの)の浄瑠璃寺へ。
池の向こうに見えるのが本堂の九体阿弥陀堂で、あちらが彼岸になります。

290422-39
こちらの三重塔がある方は此岸(しがん)です。

290422-46
この阿弥陀堂の中に九体の阿弥陀如来像が安置されており、阿弥陀堂自体も含め全て国宝です。
三重塔も国宝でいずれも藤原時代の建築です。

290422-13
このあと笠置山に登りました。

290422-53
車で上る手もあったのですが、ここは思い切って。

290422-68 290422-67
もともと巨岩信仰の場所だったのですね。
私も修行者の気持ちになって修行場巡りをしました。
十三重石塔や巨大な磨崖仏が

290422-64
人と比べて見て下さい。

290422-72
千手屈は修行場の跡です。

290422-77
ここにも巨大な磨崖仏が

290422-79弥勒上生の図です。

290422-83
胎内くぐりは行場入りする前身を清めるためのもの。

290422-89
太鼓石は叩くと音がするそうですが

290422-94
ゆるぎ石は揺すると揺れるそうなのですが、いずれも私の力不足でした。

290422-99
平等石の上からの眺めは最高でした。

290422-07
後醍醐天皇の行在所跡は立ち入り禁止でした。
1331年後醍醐天皇は笠置寺に立て篭もり鎌倉幕府と一ヶ月攻防戦を演じました。
その時当時の笠置寺は全山焼亡したそうです。
ここまで山頂を一周するのに約30分、800mの笠置寺修行場巡りでした。

290422-09
左が笠置寺、右は浄瑠璃寺です。

下から笠置寺までは2km。
登りは40分掛かりましたが、下りは20分。
今日もしっかり歩かせていただきました。

ー続くー







スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード