2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
私の週末-1
4月1日 土曜
国土交通省は以下の事業を行うと発表しました。
1,住宅取得に関し、生前贈与3,000万円の非課税枠を恒久的に適用する。
2,木材利用ポイント制度を復活する。
3,空き家リニューアル促進のため、建て替え条件を付した上で、空き家の解体費用に補助金をつける。
4,地方の住宅取得に関し、税制上の優遇措置を実施する。

以上、こうなれば良いのですが、本日は4月1日。
これは日本合板商業組合の要望書の一部で、過日国土交通省に陳情されたものでした。

29401-25
冗談はさておき、県北の山小屋に行きました。
峠にはまだまだ雪が。

29401-09 29401-11 29401-12
石段の雪はさすがにもう溶けていましたが、4月になってもこんなのは初めてです。
地球は寒冷化しているのでは?

29401-24
ところで山では雪が溶けたので、伐採が始まっていました。

290401-29
このあたりはスギ、ヒノキの混交林です。
木口が赤黒っぽいのがスギ、白っぽいのがヒノキです。

290401-32
木口にチョークで数字が書いてありますね。
丸太の末口直径をセンチメートルで偶数表示します。

105ミリ角とか120ミリ角の柱用材は14~16cmで、24~30cmは中目(なかめ)といいまして、主に板材を取ります。

皆さんの中で今の時期に花粉症に悩まされている方はいらっしゃいませんか?
実は戦後に植林されたスギが花粉症の主な原因なのです。
最近植えている苗は花粉の出にくくなったものですので。
スギの場合は柱の適寸になるのは30年かかります。
従って今一番花粉症の原因になっているのは、昭和30年代に植えられた木。
それが50~60年経って中目に成長しています。
要するに何が云いたいかといいますと、しっかりスギの板類を消費していただければ、中目の丸太が必要になりますので、
花粉症の原因が減りますよということです。
だから焼杉の板張りの家を建てましょう。
住宅の内装も杉板を使いましょう、といっている意味ではありませんが。



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード