2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ゴルフ対抗戦
2月18日 土曜
290218-02
岡山GC帯江コースで当社とMT山陽、SMB建材、LIXILの4社対抗戦を行いました。
朝は少し寒かったのですが、昼からはセーターも脱ぐようなポカポカ陽気。
天気には恵まれましたが、スコアーは散々。
まあクラブを握ったのは正月以来1月半振り。
これから回数を増やしていきます。

290218-13
今回は個人戦と団体戦がありまして、個人戦ではかろうじて5位入賞。
HCのおかげです。

290218-15
団体戦の優勝はLIXILチーム。
オネスト・ジョンでビンゴでした。
当社チームは2位でナントカカントカ。

話は変わりますが、東芝の件でご指摘を受けました。
あの会社の経営者の考えが何とも理解出来ません。
普通なら、収益の柱となる事業を残し、成長性のない不採算部門を切り捨てるはずです。
そうすれば短期的にはマイナスが出ますが、将来が見通せます。
国際的にも、原発から再生可能エネルギーへ転換しているのに、なぜあんなに原子力発電事業にこだわるのでしょうか?
なぜ稼ぎ頭の半導体事業を売却しようとしているのでしょうか?
私には全く理解が出来ません。
今の東芝に土光敏夫(注)はいないのでしょうか。

注:岡山県出身の名経営者。
  石川島播磨重工業から東芝の社長、会長を勤め、経営危機に瀕した東芝の再建を行った人。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
今もって東芝にとって、国内の原発事業は安定した収益を生んでいるそうです。
もちろん同社製の原発は国内に21基ありますが全て停止しています。理由は、停止中の点検・修理・管理費が「安定的に」支払われるからだそうです。

それって我々の電気代から、ですよね?1kwも電気つくってないのに。
早々に原発からの撤退を国として決定をし、同社には廃炉に向けて力を傾注してもらえるのなら、この費用も大義が成り立つ、と考えますが。

会長ご指摘のとおり悲しいし、憤りを感じます。
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード