2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
京都に行きました-2
290121-13
知恩院から円山公園をぬけ高台寺へ行きました。
ここで特別公開にあわせて、JC木材部会の研修会があります。
豊臣秀吉夫人、北政所の菩提寺であるのは有名です。

290121-22 290121-36
庫裏から方丈へ

290121-31
方丈から見た勅使門ですが、庭の模様も季節により変わるそうです。

290121-26
面白い建物が随所にありました。
これはお茶室ですが、屋根が変わっていますね。

290121-29 290121-62
開山堂へ繋がる渡り廊下には観月台が。

290121-49 290121-51
裏山には傘亭と時雨亭がありました。

290121-65
ご案内頂いた水谷住職にお礼を述べるのは、圓佛(えんぶつ)部会長です。
実はここは臨済宗建仁寺派の禅宗です。
見学の前に道場で、30分ほどお話をお伺いした後、座禅もさせていただきました。
時間的には15分程度でしたが、慣れないことはするもんではありませんなあ。
ピシピシと叩いていただきました。

ちなみに臨済宗の開祖は栄西。
岡山の吉備津神社の神主の息子です。

290121-71 290121-17 290121-79
このあと、ねねの道から八坂を通り、祇園へ。
着物姿の観光客が多いです、でもそのうち半分くらいは外人さんでした。

290121-84
懇親会は木屋町でありました。
その名のとおり、元々は材木屋が集まった町でした。
武市半平太、吉村寅太郎寓居跡とか、佐久間象山、大村益次郎遭難跡がなにげにあります。

290121-86
今夜は桂小五郎ゆかりの「幾松」です。

290121-94
まずは番頭さんが歴史の説明を。
近藤勇が踏み込んで来た時、この長持に桂小五郎を隠して、その前で三味線を弾いてかばった幾松の話。

290121-97
この天井は吊り天井(今は違います)で、いざという時は天井を落としたという話。

290121-96
写真の幾松が、明治の元勲、木戸孝允夫人の松子になった後に、妹芸者にこの店を託した話などなど、お勉強させていただきました。
私は毎年同じ話を聞いてはいるのですが。
まあこのお店 元は材木屋だったそうで、これも何かのご縁ですね。

290121-01
懇親会で挨拶するには圓佛部会長。
だんだん席次が上になります、今年は私より先輩は3名しかいませんでした。

290121-06
宴半ばで門川京都市長がご挨拶に。
「日本酒で乾杯しておくれやす」と。

このあと現役の諸君は2次会へ。
11時からは、3次会を焼肉屋でやるそうです。
元気は良いものです。
圓佛部会長は62代目、私は35代部会長でしたから27歳差。
しかも今朝は京都駅から銀閣寺まではバスで行きましたが、あとは歩き。
3万歩は歩きました。
もう若い人にはついて行けません、1次会だけで失礼しました。

ー続くー





スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード