2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
大地震について思うこと-2
1月18日 水曜
290118-12
本日の朝刊は各紙 阪神・淡路大震災の追悼を取り上げていました。
幸い私の友人、知人で直接の犠牲者はいませんでした。
ただ大学時代お世話になった先輩が循環器系の病気で倒れられたのは、倒壊した自社ビルの再建のための心労のせいではなかったか、と推察しております。

さて実際現在はどこまで地震予知が出来るのか、という事で
290118-02
この本を読んでみました。
以下目次を紹介します。

プロローグ 熊本地震
第1章    日本を襲う2種類の地震
第2章    地震と断層
第3章    活断層はどこまで解明されたか
第4章    内陸地震を予測する
第5章    内陸地震のハザード評価
第6章    平成28年熊本地震はどのような地震だったのか
第7章    地震は連鎖するー活断層地震の「火種」とは
第8章    直下型地震に備える

著者は東北大学災害科学国際研究所教授です。
結論からいうと現在では地震の予知はまず無理という事です。
但し、予知とは何月何日にどこどこで大地震が起こるというもの、
本書ではあくまで予測すること。
これは例えば、3ヶ月以内に九州南部で震度5以上の地震が起こる確率が高い、というレベルのものです。
ただ実際はそのレベルで予測でもかなりの困難があります。
活断層もまだ未知のものがかなりある様子です。
最後は自分の身は自分で守るしかないのが現状でしょうね。

ところで活断層が危険だというのは誰でも知っているのですが、現状では活断層の真上でも、住宅でもアパートでも建築可能です。
未知の活断層はどうしようもありませんが、既知のものだけでもマップを作り建築を規制することは出来ないものでしょうか?
アメリカのカリフォルニア州では、そうした法律があるそうです。
日本でも徳島県に出来たそうですが、公共建築物と病院などが対象で、民間住宅は対象になっていません。

*活断層地震はどこまで予測できるか
     日本列島で今起きていること
著者  :遠田晋次
発行日 :2016年12月
発行所 :講談社、ブルーバックス
定価  :960円(税別)

290118-03
もう一冊読んでみました。
これも目次を紹介します。

序章   なぜあのとき「予測」を公表できなかったのか
      ー三・一一へのうら悔恨
第一章 三・一一前から観測されていた前兆現象
第二章 日本列島はどこもかしこも歪んでいる
第三章 「予知」は無理でも「予測」は出来る

著者は東京大学名誉教授ですが、専門は測量工学で地震学者ではありませんでした。
それが地球の伸び縮みを人工衛星で測定することにより、独自の地震予測法を開発されました。
地震学者の話とは全く違う観点で、大変興味深く読ませていただきました。
特に東海、近畿地方の方にお勧めします。
それにしても地震列島の日本、原発を早期にナントカしなくては、一つ間違うとまたまた大変な事が、起きなければ良いのですが・・・

*地震は必ず予測できる!
著者  :村井俊治
発行日 :2015年1月
発行  :集英社新書
定価  :680円(税別)

290118-18 290118-04
話は全く変わりますが、隣の町内でおかやま住宅工房が建築中でした、アイケンジャパンのアパートが完成。
今週末にはオーナー様向けの完成現場見学会も催されます。

290118-62
町内ではますます空き室が目立って来ました。
車社会の岡山では、住んでいる大人の数だけ車があるのが当たり前。
雑草は生え放題、郵便ポストはチラシの山。
これは古いマンションですが

290118-57
ここは新築。
火事のあと建て直しましたが、もう半年近くなるのに入居者がいません。
でもアイケンジャパンのアパートの入居率は、ほぼほぼ100%近くあります。
独自のノウハウを持たれています。
もしご興味があればネットで検索してみて下さい。

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード