2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
新年会
1月14日 土曜
290114-06
大阪で中国木材の新年会がありました。
冒頭挨拶をされるのは堀川社長、背中はお父さんの会長です。
前期は史上最高の売上と経常利益だったそうで、新規の事業も4つ立ち上げたと景気のいいお話。
増収に一番貢献したのは国産材で、増益に貢献したのはバイオマス発電だったそうです。

290114-09
続いての懇親会では新婚の堀川副社長を囲んで。
益々元気なお会社です、当社もあやかりたいですなあ。

このあとは伊勢市に移動、明日はお伊勢さんにお参りに行きます。
290114-07
車中でこの2冊を読みました。

「アマテラスの誕生」から紹介しますと、
戦前国家神として奉じられた女神「アマテラス」。しかしヤマト王権の時代に国家神とされたのは「タカミムスヒ」だった。
そしてこの交代劇はなぜ起こったのか、から本書は始まります。
そしてそのアマテラスを祭る伊勢神宮を、古代から皇室が祭って来た事に疑問を投げかけています。

*アマテラスの誕生ー古代王権の源流を探る
著者  :溝口睦子
発行日 :2009年1月
発行  :岩波新書
定価  :780円(税別)

「誰が天照大神を女神に変えたのか」では、
元々「天照(アマテル)」と呼ばれる男性の太陽神があった。
それに6世紀に「大日女(オオヒルメ)」が合祀され女神となった。
さらに古代伊勢の土着の信仰も加わって伊勢神宮が成立した、とあります。

*誰が天照大神を女神に変えたのか
著者  :武光誠
発行日 :2017年1月
発行  :PHP新書
定価  :800円(税別)

実際、天皇が伊勢神宮を参拝するようになったのは、明治天皇からだそうです。
それまでは斎宮が代わりにお参りされていました。
まあこんな事も考えながら明日お参りをしてきます。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード