2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
新春経済講演会
1月13日 金曜
290113
取引銀行主催の新春経済講演会へ行きました。
本日の講師は双日総合研究所のチーフエコノミスト。
まずはお決まりのトランプ氏の話から。
やはりロシアに何か弱みを握られているようなのですが。

それはともかくトランプ政権のイメージとして以下の5点をあげておられました。
1,「アメリカ・ファースト」で内政を優先
2,「普通の国」としての外交を目指す
3,「強いアメリカ」は譲れない
4,意外と普通の「共和党政権」
5,前例にとらわれない「知らない強み」

日本経済に関しては
 ・為替は円安傾向
 ・景況感は改善
 ・生産も回復基調
 ・経常収支の大幅黒字
 ・雇用情勢は改善
と明るい材料を披露されました。

そして最後にご自身の著書
「気がついていたら先頭に立っていた日本経済」
を紹介されました。
早速読んでみようと思います。

著者  :吉崎達彦
発行日 :2016年12月
発行  :新潮新書
定価  :800円(税別)

ところで昨日も取引銀行の新春経済講演会に行きました。
290112-10
この日の講師はJPモルガン・チェース銀行の市場調査本部長さん。
お話は専ら為替の今後の動向でした。
結論だけ紹介しますと、今年は円安にはならず円高ドル安が強まるとのことでした。
(エコノミストにより180度変わるものですね)

それとトランプ氏はアメリカの銀行とは取引が無いそうです。
じゃあどこの国の銀行から資金調達をしていたのか?ですが
ここから先はオフレコなのでカンベンして下さい。

折しもトランプ氏の初めての記者会見がありましたね。
そこから想像して下さい。
どうもどこかの国に弱みを握られているようなのですが・・・
早速円高にもなりましたね。

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード