2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
新聞を読んで
10月27日 木曜
281027-03
今朝の一面トップはフィリッピン大統領訪日でした。
アジアのトランプと呼ばれていますが、この人もよく解りませんね。
犯罪容疑者を片っ端から皆殺しにしていますが、これでは法治国家とは呼べません。
アメリカは人権擁護の面から非難していますので、アメリカを目の敵にしています。
ただ私にいわすとアメリカだって、無抵抗の黒人を白人警察官が射殺するという事件が多発しているので、
どっちもどっちですが。
いずれも日本では考えられませんね。

ただ国民の支持は熱狂的な様子です。
なぜなんでしょうか?
ミンダナオ島の市長を長くしていたそうで、それでこの本を思い出したので紹介します。
281027-04
著者は元海上自衛隊の幹部で、特殊部隊の創設に携わった方です。
42歳で退官後に移住したのがミンダナオ島でした。
ミンダナオ島を選んだ理由が、知り合いもいない治安の悪い場所で、腕だめし、運だめしがしたかったから。
ただ実際に行ってみると、緊張感がありすぎるという誤算があったそうですが。
よっぽどなんでしょうね。

以下目次のみ紹介します。

はじめにー戦う者の問いと願い
第一章 海上警備行動発令
第二章 特殊部隊創設
第三章 戦いの本質
第四章 この国のかたち
おわりにーあの事故のこと

今まで紹介した本とは少し毛色が違いますが、掛け値なく面白かったですよ。

*国のために死ねるか
    自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動
 著者  :伊藤祐靖
 発行日 :2016年7月
 発行  :文春新書
 定価  :780円(税別)

281027-26
元自衛官の本をもう1冊紹介させてください。
これも目次から

第一章 指揮官としての織田信長と今川義元
第二章 織田信長・今川義元両軍の戦力評価
第三章 織田・今川・松平・水野が抱える「お家の事情」
第四章 信長はいかにして勝ったかー従来の「主要な説」と筆者の寸評
第五章 村木砦の戦いは桶狭間の戦いの予行演習?
第六章 信長の作戦構想を推理する
第七章 信長はなぜ義元の首を討ち取ることが出来たのか
第八章 松平元康(家康)が、信長を討って義元の仇討ちをしていた可能性

著者は防大出で、駐在武官(注-1)として海外勤務もし、最後は方面軍参謀長(注-2)で退官した元陸将。
先程の伊藤氏がマッチョな体育会系なら、こちらは理論派の文系です。
武官らしい緻密な理論展開が面白かったです。
但し結論には必ずしも同意はしてはいませんが。

*現代軍事理論で読み解く「桶狭間の戦い」
 著者  :福山 隆
 発行日 :2016年9月
 発行  :ワニブックスPLUS新書
 定価  :880円(税別)

注-1:防衛駐在官
注-2:方面総監部幕僚長

281027-00
ところで今夜の我が家の食卓にはサンマが。
別に半分買ってきたのではなく、ちゃんと2尾焼いたのですが、カミサンは上半身は内臓とか小骨が多いので苦手。
私は逆にそっちの方が好き、という事で我が家ではこうゆう食べ方になります。
だから尿酸値が上がるのだ、と云われると言い返すことは出来ませんが。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード