2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
北陸に行きました-3
南砺市井波に行きました。
ここには大建工業の本店があります。
281021--13 281021--04
まずは高瀬遺跡にある南砺市埋蔵文化財センターへ。
平安時代の荘園遺跡が出ています。

281021--22
隣にはこの地方独特の造り、アズマダチ(東建ち)を移築してある「あずまだち高瀬」が。

281021--31 281021--30 281021--29
こうした造りがステータスだったそうです。

281021--94 281021--33
この地方にはこうした家々が、まとまらずに個別にあります。
それも屋敷林が取り巻いて。
散居村とか散居集落といい独特の風景を醸しています。

281021--52
天気がイマイチだったので、申し訳ありませんが。
晴天だとパッチワークのような風景が眼下に広がっています。

281021--28
瑞泉寺の門前の八日町通りには

281021--22 281021--58
木彫家の店が軒を連ねています。
ここは木彫の町です。

281021--59 281021--76 281021--65
瑞泉寺は元は井波城だった場所に建てられました。
勅使門も立派ですが

281021--17
山門の

281021--81 281021--82 281021--83
彫刻が素晴らしいです。
全て井波の木彫家の作品、材はケヤキでした。

281021--87 281021--98 281027--97
もちろん本堂も。

281021--12
太子堂も。
ここへお参りするのは、これで3~4回目です。

281021--41 281021--43
井波彫刻総合会館も見学。
素晴らしいものがイッパイありましたが、撮影はNG
外で私の干支のウサギだけ撮って来ました。
材料は
1,クス 
2,ケヤキ
3,タモ
で、6:3:1くらいの割合です。
クスは大径木が手に入りやすく、彫刻もし易いのでしょう。
かつて井波彫りと言えば欄間でしたが、今は木像を中心の展示になっていました。

ところで大建工業の社長が常時いるのは、堂島の大阪事業所です。
昔なんでいつまでも井波が本店なんですかと聞いた事があります。

「そりゃあ株主総会を井波ですると、総会屋なんて誰も来ませんから。」

なるほど、不便な事が便利なこともあるのですね。
ちなみに三協立山の本社も高岡市です。

ー続くー















スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード