2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
伊豆に行きました-3
28923--75 28923--18
伊東温泉にある「東海館」へ行きました。
ここは昭和初期に建築された元温泉旅館。
現在は伊東市が管理して、文化施設として一般開放されています。

28923--25 28923--26
昔の温泉宿はみなこんな感じでしたね。

28923--37
二階からは中庭が

28923--64
三階は120畳敷きの大広間になっていました。

28923--60 28923--61
床柱は左が黒檀、右の太いほうが槐(エンジュ)で、床板はケヤキです。

28923--52 28923--49 28923--41
望楼にも登って見ました。
当時としては斬新な建築だったのでしょう。

28923--21
ただ近年 耐震補強工事をしていました。
それにしてもこの地震多発地帯でよく保っていますね。

*東海館
住所  :伊東市東松原町12-10
電話  :0557-36-2004
開館時間:9時~21時
休館日 :第3火曜
入館料 :200円

28923--78
次に熱海温泉にある「起雲閣」へ行きました。
大正時代に成金の別邸として建築され、その後 増改築を繰り返し、温泉旅館として使われていましたが、
現在はNPO法人が管理運営しています。

28923--82
「麒麟」は大正8年に建築。
床柱は無く

28923--87 28923--85
柱、天井板、造作、欄間は全て柾目使いのスッキリしたものです。

28923--80
お庭も結構なもの

28923--15
「麒麟」の二階は「大鳳」。

28923--15
ここからの眺めが一番でした。

28923--25
ただ一、二階ともこれが。
美観を損なわないように耐震補強をした、建築士さんの苦労が解ります。

28923--94 28923--99 28923--00
「玉渓」(左)はチューダー様式、「玉姫」(中、右)はアールデコ風

28923--03 28923--06
「金剛」と隣のお風呂はローマ風です。

28923--34
庭も歩きました。
この一階が「麒麟」二階が「大鳳」で

28923--30
この左が「玉姫」右が「玉渓」です。
広い敷地に見所の詰まった起雲閣でした。

*起雲閣
住所  :熱海市昭和町4-2
電話  :0557-86-3101
開館時間:9時~17時
休館日 :水曜
入館料 :510円

話は変わりますが、熱海でレンタカーを返しに行くと、カミサンがガイドブックが無いと大騒ぎ。
車に積んでいたのですが。
それも図書館で借りてきた物。
自分のカバンはもちろん、私のカバンの中までヒックリ返し、
レンタカー会社の社員さんに、車のシートの下まで見てもらったのですが不明。
無いものは無いので、諦めてホテルにチェックインしました。

28923--38
それがこれ。
この写真があるということは出てきたのです。
どこにあったと思います?

カミサンのカバンの中から。
自分でしまって忘れていたのです。
ほとんど私を犯人と決めつけていました。
まあ私さえ我慢をすれば済むことですから、何も云いませんが。
結婚して40年も経つと、こんなもんですなあ。
人生まだまだ修業が続きます。

ー了ー

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード