2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
禁煙
9月2日 金曜
2892-21
先日の新聞に喫煙の害についての記事があったので、早速拡大コピー。
本社のスモーキングルームに貼って置きましたが

2892-23
こうゆう冊子も置いているのですが、一向に効果はありません。

2892-02
いっそ敷地内全面禁煙を、と思い役員会で提案したのですが、あえなく却下。
スモーカー達の意志の固さにはほどほど手を焼いています。

ところで昨日の孫との対話の続きを少々。

さっきも云ったように形のあるものはいつかは無くなる。
生きとし生けるものはいつかは必ず死ぬ、でもずっと伝わって行くものがあるんだ。
「それってなあに」
なんと云えば解るかな、いわば『思い』かな。
「おもい?」
そうお正月に箱根駅伝を一緒に見ただろう、あの時リレーで何を渡していた。
「タスキだったよね」
そうタスキはなんで出来ているか、といえば布だ。
ただの布がタスキになった途端、単なる布ではなくなるんだ。
「???」
それはみんなの思いがその一本のタスキに込められているからだ。
駅伝の選手は10人だけど、それに選ばれなかった選手はその何倍もいる。
また選手以外の裏方さんも大勢いるんだ、そのみんなの思いが全てタスキに込められているんだ。

お正月に神社にお参りしたら御札をもらうだろう。
あの御札はなんで出来ているかな。
「木の板でしょう」
そう、じゃあカマボコの板は知っているよね。
あれも木の板だ、材木屋から見たら、御札もカマボコ板も、材木としての値打ちは大差ない。
でもカマボコ板は捨てるけど、御札は捨てられないだろう。
それは神様の前で拝んでもらったという思いが込められているからなんだ。

家庭や会社ではそれに変わるものとして、家庭では家訓、会社では社是、社訓というものがあるんだ。
形があるものはドンドン変わっていく、逆に変えていかなくてはいけないんだ。
でも社是、社訓というものは創業者の『思い』だ。
それはずっと代々引き継いでいってもらいたいんだ。

この話もちょっと難しかったかな。
「うん でも なんとなく」

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード