2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
島根県へ行きました-2
8月25日 木曜
今日は出雲市の鰐淵寺へ。
中国観音霊場25番札所です。
28825-03
駐車場から仁王門まで15分ほど歩くのですが、途中にはこんな看板が。
弁慶が若いころ、ここで修行をしたそうです。

28825-13 28825-17
入り口で入山料500円を払ってこの石段を登り参拝。

28825-19
この釣り鐘は弁慶が肩に担いで、大山寺からここまで一夜で運んだそうです。
その距離 約100kmあります。
それ以外にも、弁慶は松江市の生まれだとか。
まあ伝説ですし、もともと実在かどうかも不明の人物なので。

28825-22
でも紅葉のころは良いでしょうね。
その時期に来てみたいお寺でした。

28825-26 28825-27
最後に一畑薬師に参拝。
ここも山の上、樹間から日本海が見えます。

28825-32
この石段を登ると

28825-38
薬師如来を祀る本堂と、観音堂が。
ここは26番札所です。

28825-43
本堂を横から見るとこのような面白い造りでした。

28825-02
ところで本日のお供はこの本。
著者は荒神谷博物館副館長。
ここは大量の銅剣が出たので有名です。
神話の紹介も含めながら、出雲のスポットをルート別に紹介されていました。
出雲は何度も行っているので、もういいやと思っていましたが、なんのまだまだ。
奥は深いですね。

*古代出雲を歩く
著者  :平野芳英
発行日 :2016年7月
発行  :岩波新書
定価  :900円(税別)

28825-07
それと忘れていけないのがこれ。
大和の中心にある大神神社に祭られているのは、大国主命というのをご存知ですか。
梅原猛がその答えをだしています。
興味がお有りの方は是非どうぞ。

ー了ー

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード