2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
世界史
8月2日 火曜
2882-16
今朝の新聞によりますと、学校の学習指導要領が大幅に改定されるそうです。
アクティブラーニングの導入、小学校の英語教育から、高校の歴史までかなり広範囲です。
賛否両論有るようですが、コメント出来る立場に無いので最近読んだ本を紹介します。

2882-02
これは世界史の入門書です。
著者はご存知の元外務官僚。
「資本主義と帝国主義」
「ナショナリズム」
「キリスト教とイスラム」
の3つのテーマから現代を解説しています。

目次のみ紹介しますと

序章 歴史は悲劇を繰り返すのか?
    ー世界史をアナロジカルに読み解く
第一章 多極化する世界を読み解く極意
    ー「新・帝国主義」を歴史的にとらえる
第二章 民族問題を読み解く極意
    ー「ナショナリズム」を歴史的にとらえる
第三章 宗教紛争を読み解く極意
    ー「イスラム国」「EU」を歴史的にとらえる

ここでは、ビジネスパーソンにとって、もっとも重要な基礎教養の一つは世界史であるとされています。
そして世界史をアナロジカル(注-1)にとらえなくてはならない。
そのためには、高校の世界史Aの教科書(注-2)で十分だそうですが、
さらに意欲のある人は世界史B(注-3)も勧められていました。
このアドバイスに従い、もう一度勉強しなおしてみることにします。

注-1:アナロジーとは類比、過去の経験と現状との比較
注-2:「要説 世界史(世界史A)」山川出版社
注-3:「詳説 世界史(世界史B)」山川出版社

*世界史の極意
著者  :佐藤優
発行日 :2015年1月
発行  :NHK出版新書
定価  :780円(税別)

2882-01
話は変わりますが、カミサンが新車を購入しました。
同乗するとどうもナビの設定がへん。
ちゃんとナビの使い方を聞いた?とたずねると、まだとのこと。
1ヶ月点検が済んだばかりなので、次の6ヶ月点検の時に聞いて見るそうです。
私とは時間の進み方がだいぶ違うようです。

早いのは、すでにケツをこすっていたくらいですかね。

2882-010
で夜はこの車で行きつけのお店へ。
こう見えても仲はいいのです。

よく友人からは、あのカミサンだから40年も持ったんでえ、感謝せんとおえまあが、と云われます。
私の結婚式のスピーチによく使うのに

20歳代の夫婦は愛で結ばれています
30歳代は努力で
40歳代は我慢です。
それが
50歳代は諦めになりますが
60歳代になると感謝になります。

というのがあります。
日々妻には感謝、感謝の気持ちで接しています。
本当ですぞ。

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いつも楽しく読み逃げで申し訳ありません。
結婚式の祝辞のところ、ニヤニヤして読みました。私の今まで聞いた祝辞で面白かったのは、「夫婦円満の秘訣はね、帰ると家内が聞くんですよ」「今日の結婚式如何でした?」「うん、良い結婚式でお嫁さんも奇麗だったよ」少し間を置いて「だけどお前さんの方が奇麗だったなぁ~」と言うのでした。
Re: No title
> いつも楽しく読み逃げで申し訳ありません。
> 結婚式の祝辞のところ、ニヤニヤして読みました。私の今まで聞いた祝辞で面白かったのは、「夫婦円満の秘訣はね、帰ると家内が聞くんですよ」「今日の結婚式如何でした?」「うん、良い結婚式でお嫁さんも奇麗だったよ」少し間を置いて「だけどお前さんの方が奇麗だったなぁ~」と言うのでした。

いつもありがとうございます。
これも良いですね。
一度使わせて頂きます。
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード