2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
慰労会
7月22日 金曜
28722-27 28722-23
先月の住まい夢フェアの慰労会がありました。
私が行った時にはすでに宴もたけなわ

28722-04
こんな格好で少しだけお話を

28722-19
司会者をはじめ皆さんご苦労様でした。
最近こうゆう席はなるべく遅れて行き、早めに失礼することにしています。

<28721-24
ところで昨日の日経の一面にこんな記事が載っていました。
高額の新薬を無制限に投与されると、医療費が高騰し保険制度にも悪影響があるので、制限を加えようとするものです。
しかし投与を希望する患者に対して制限をつけるとすると、生存権ひいては基本的人権の問題にもなりそうなのですが。
また憲法違反の訴訟が起こりそうな気もします。

先日こんな本を読みました。
28721-19
目次を紹介しますと

序章   「一パーセントの超・富裕層(スーパー・リッチ)」たちの新たなゲーム
第一章 ついに無保険者が保険に入れた!
第二章 アメリカから医師が消える
第三章 リーマン・ショックからオバマケアへ
第四章 次のターゲットは日本

扉から一部を

鳴り物入りで始まった医療保険制度改革「オバマケア」は、恐るべき悲劇をアメリカ社会にもたらした。
「がん治療薬は自己負担、安楽死なら保険適用」
「高齢者は高額手術より痛み止めでOK」
「一粒10万円の薬」
「自殺率1位は医師」
「手厚く治療すると罰金、やらずに死ねば遺族から訴訟」

こらがアメリカの現実だそうです。

*沈みゆく大国 アメリカ
著者  :堤 未果
発行日 :2014年11月
発行  :集英社新書
定価  :720円(税別)

28721-22
続編も読みました。
これも目次を

序章   「臨終」の格差
第一章 オバマもびっくり!
      こんなにアメリカ化していた日本医療
第二章 ㈱アメリカに学ぶ、大衆のだまし方
第三章 マネーゲームから逃げ出すアメリカ人
第四章 逃げ切れ!日本

これも扉から

巨大化するウォール街と多国籍企業群の最強タッグ。
彼らが次に狙うのは、100兆円規模の日本の医療・介護ビジネスだ。
世界が絶賛する<国民皆保険>に、強欲資本主義の魔の手がじわじわとのびる。
急速に高齢化する日本は、世界のマネーゲームから逃げ切ることができるのか?

ジャーナリストの著者が綿密な現場取材と膨大な資料から著したものです。
私も来月から高齢者、先日「介護保険被保険者証」が届きました。
我が事のようで、大変興味深く読ませて頂きました。
ただこれを読むと、日本は世界で唯一成功した社会主義国だと云われる所以も理解できますね。

*沈みゆく大国 アメリカ
 <逃げ切れ!日本の医療>
著者  :堤 未果
発行日 :2015年5月
発行  :集英社新書
定価  :740円(税別)



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード