2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
四国に行きましたー4日目
7月18日 月曜 海の日
今日は海の日ですが、私はまだ四国の山中です。
28718-32 28718-36
三好市池田町の阿波池田うだつの家を見学しました。

28718-96
まずは母屋から。
幕末から明治にかけて繁盛したタバコ製造業者の居宅兼工場です。

28718-40 28718-42
一番奥の工場跡はたばこ資料館になっています。

28718-46
野地板には竹が。
やはりこの地区は使うのですね。

28718-93 28718-49 28718-52
130年前に建てられた新座敷は8畳の間。
床框は黒柿です。

28718-91
離れ座敷は、90年前にタバコが専売制に変わった時の保証金で建てられました。

28718-57
10畳の二間続きです。

28718-58
床板の上に黒檀とありますが、床板はケヤキ、床框は黒柿です。

28718-80 28718-79
床柱が黒檀で、落掛は鉄刀木(タガヤサン)でした。

28718-65
床脇の地板の上に紫檀とありますが、これもケヤキ。
書院造りとある違い棚が紫檀です。

28718-62
地袋の上に鉄刀木とありますが、これもケヤキ。

28718-66
脇の窓の上下が鉄刀木です。

28718-71 28718-72 28718-87
出書院ですが、天板から妻板、脇板、書院柱まで紫檀で揃えてありました。
初めて見ました。

28718-86 28718-74
本座敷の天井、欄間は屋久杉

28718-85
次の間はスギ柾です。
10畳ですから2間半(16尺5寸)。
11枚はぎ1尺5寸巾の柾天でした。

大工さんは京都からよんで来たそうです。
相当な保証金が入ったのでしょうね。
このあとキセルで一服どうですかと、だいぶ勧められたのですが、固くご辞退してきました。

*阿波池田うだつの家
  入館無料
*阿波池田たばこ資料館
  入館料  :310円
  開館時間 :9~17時
  休館日  :水曜
  住所    :徳島県三好市池田町マチ2465-1
  電話    :0883-72-3450

28718-09 28718-14
つるぎ町へ移動。
まず旧永井家庄屋屋敷を見学しました。

28718-16 28718-19 28718-26
江戸時代後期の建物です。

28718-32
550坪の敷地に母屋、蔵、ネドコ2棟が残っていました。

*旧永井家庄屋屋敷
電話    :0883-62-2018
開館時間 :9~17時
休館日   :第3水曜
入館無料

28718-73
次に織本屋を見学。

28718-72 28718-61
江戸時代からの造り酒屋で、明治4年の建築のようです。

28718-71 28718-62 28718-64
建坪は約100坪、当時の造り酒屋の雰囲気がよく残されていました。

*織本屋
 電話   :0883-62-2009
 開館時間:9~17時
 休館日  :第3水曜
 入館無料

28718-46 28718-42 28718-44
この後つるぎ町内を散策。
ここはこの二重ウダツで売出中ですが

28718-55 28718-51
こんな雰囲気も有るのですが、この電柱 なんとかなりませんかね。
ついでに自販機もですが。

28718-89
最後に隣の美馬市脇町へ。
ここにも二重ウダツがありました。

28718-88 28718-86 28718-82
これが脇町の重伝建地区、二回目です。
やはり電柱、自販機が無いと全く雰囲気が変わりますね。

これで四国の重要伝統的建造物群保存地区、百名城、史跡101選、一宮は全てクリアーしました。
あと四国で行くとすれば八十八箇所巡りだけなのですが、う~ん。

ー了ー



















スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード