2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
古代吉備
7月2日 土曜
岡山県古代吉備文化財センター主催の報告会「ここまで分かった古代吉備2」に参加しました。
2872-30
本日の会場は後楽園の前にある岡山県立博物館です。

2872-39
第一講は
「吉備における農耕社会の成立と展開
ー縄文~弥生時代の吉備ー」
でした。

2872-64
縄文後期の遺跡は丘陵部に多く、明確な水田の跡は無い。

2872-65
弥生時代になると平野部に遺跡が出現する。
当時の岡山平野は「吉備の穴海」と呼ばれほとんど海中でした。
遺跡が新たに出現するのは概ねJR山陽本線より北側です。

2872-55
水田の跡も津島遺跡(現 県営グラウンド)から百間川遺跡にかけて発掘されています。

2872-44 2872-42 2872-41
これが津島遺跡です。
総合競技場の前の低湿地に水田跡があり、微高地に住居跡がありました。

2872-67
そしてこれが旭川流域(津島~百間川)のグループと
足守川流域の上東遺跡(RSKバラ園のあたり)~津寺遺跡(山陽道、岡山ジャンクション)のグループに集約されます。

2872-71 2872-08
後者の中心にある楯築遺跡はこのグループの王墓と考えていいでしょう。
後漢書に出てくる「師升(すいしょう)」ではないかという説もあります。

2872-13
前方後円墳の原型ともいわれる突出部分は、給水塔により破壊されています。

2872-75
次は「古墳時代の吉備と畿内」でした。

2872-79
5世紀の畿内の天皇陵と吉備の3大前方後円墳との比較表です。
5世紀前半の吉備の造山古墳は全長350m、
同時期の畿内の石津丘古墳(伝 履中天皇陵)は365mと拮抗しています。
白石太一郎氏の、同時期の最大の古墳が大王墓という仮説に従えば、両者の力はほぼ並んでいたこととなります。

これが5世紀中期になると、吉備の作山(いずれも『つくりやま』)古墳、286mに対し、
畿内の誉田御廟山古墳(伝 応神天皇陵)は425mとかなり差がつきます。

さらに5世紀後半になると、吉備の両宮山古墳、206mに対し、
畿内の大仙陵古墳(伝 仁徳天皇陵)は486mとかけ離れてきます。

2872-96
また造山古墳と作山古墳は岡山県西部のいわゆる吉備路にあるのに対して、
両宮山古墳は岡山県東部にあります。
この時期中心部が、西から東に移ったようで、畿内系の遺物も東部に集中しています。
吉備の勢力が畿内に従属したことが想像できます。

2872-004
これが両宮山古墳。(前方部から後円部を望む)
作られた当時は二重の周濠がありましたが、今でも満々と水をためていました。
(近世には溜池として使用されていました)

2872-011 2872-002
ここには美人の妻、稚姫(ワカヒメ)を天皇に奪われて反逆した、吉備の上道臣(かみつみちのおみ)、田狭(たさ)の伝説が残っています。
こんな事を考えながら吉備路を歩いて見るのも楽しいですよ。

スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード