2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
東京へ行きました-1
6月21日 火曜
28621-05
住宅の瑕疵保険を取り扱っている、保険法人株式会社住宅あんしん保証(住あん)の第17期定時株主総会に出席しました。
総会議事は高橋社長の議長でスムーズに終了、その後株主、取次店連絡会に移りました。

28621-30
連絡会では梅田副社長が営業方針を発表。
主力商品の瑕疵保険は新築住宅に付保されるもの、でも今後は新築が減っていくのは自明の理です。

28621-45
今後は中古住宅の流通、リフォーム部門を伸ばしていかねばなりません。
そこで小屋裏の検査のための、新兵器の紹介もありました。

28621-5328621-5228621-51
ところで本日は全国から二百数十名の参加者が。
まさに隔世の感があります。

この会社は元々我々建材木材流通業者が作ったものです。
若い時から業界の勉強会仲間で、段々地場工務店のシェアがダウンしていくことに、危機感を持った連中が結集しました。
それまでは勉強会だけだったのですが、みんなで力を合わせて一歩踏み出そうということになりました。
当時の一番の問題は建築業者の倒産でした。
施主はお金を払っているのに、工事途中で業者が倒産するケースが相次いだのです。
そのため中小建築業者より大手ハウスメーカーへ顧客が流れる恐れが出ました。
そこで地場工務店の信用力を補完するために「完成保証制度」を考えつき、これを主力商品としてこの会社を平成11年6月にスタートさせました。
ただ当初は商社の保険サービス部の一角を間借りして、社員3人でのスタートでした。
社長も我々の仲間が1年づつの交替制、出張旅費も全て手弁当の持ち出しでした。
その後商品も瑕疵保険、工事保険など段々増えていきましたが、学校でいうならば放課後のクラブ活動の域を出ませんでした。
そこで平成16年ごろから、このままではイカンだろう、もう一歩前に踏み出そうという機運が起こって来ました。

28621-18
この間いろいろあったのですが、そうして体制を整えて、最初に自前のオフィスを持ったのがここ。
日本橋の高島屋の前の銀行のビルでした。
いよいよルビコン川を渡り、後戻り出来ないようになりました。
平成17年9月の話です。
実はこの時の社長が私。
でも自前とはいえ社員は私以外に派遣の女子社員を入れても13名。
売上は2億円がやっとこさ、利益も1000万円がナントカ カントカという状態でした。
今や売上50数億円、利益も数億円単位、営業所は札幌から福岡まであり、総勢100名以上です。
詳しくお知りになりたい方は、住あんのHPから有価証券報告書をどうぞ。

話を戻しますと、この平成17年は建築業界にとって大事件のあった年です。
「姉歯事件」を覚えておいででしょうか?
建築業界における偽装事件の元祖です。
このおかげで瑕疵保険が義務化されました。
瑕疵保険も販売していましたが、売上は完成保証が一番で、利益の稼ぎ頭は工事保険でした。
瑕疵保険がまさか義務化されるとは誰も思っていませんでした。
おかげでこれ以降の売上は急上昇、人も増えますので、事務所はいっぺんに手狭になりました。
この後、2回移転してやっと今の所に落ち着きました。

私の人生で幸運に恵まれたなあ、と思うことは何度もありました。
いつも思うのですが、共通しているのは、前向きに積極的に行動している時です。
やろうか?、やるまいか?と悩んでいるときはアクティブに行動されては如何でしょうか。
幸運の女神は、前向きな人にしかつかめないと思っています。









スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
朝からじ~んとしてしまいました。この17年間、住あんの立ち上げに関わった故人を含めたみなさんと、青山を皮切りに、毎月毎月同じ時を過ごさせていただいたおかげで、自分も今日がある、と思っています。
今朝の最後の言葉をかみしめながら、これからも前向きに取り組んで参りたいです!
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード