2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
東海-2、その2
28512-89
名鉄の神宮前から本笠寺へ。
愛知県銘木協同組合にも入っていましたので、土地勘はあります。

28512-23
笠寺観音の裏の丘に登り

28512-00 28512-11 28512-10
見晴台遺跡へ。

28512-07 28512-17
見晴台考古資料館も見学。
こんな集落でした。

28512-18 28512-19 28512-20
弥生式土器には明らかに大和や吉備との関係をしめす物も。

28512-01 28512-02
竪穴式住居の保存や

28512-97 28512-98
V字型に掘られた環濠の展示もありました。
3世紀後半に埋められたとのこと、ちょうど卑弥呼の時代です。
邪馬台国畿内説の学者には、尾張を「狗奴国」に比定する人もいます。
魏志倭人伝に出てくる「倭国大乱」の時代に環濠が掘られ、卑弥呼が擁立された時代に埋められたとすると、整合性はありますね。

*見晴台考古資料館
住所   :名古屋市南区見晴町47
電話   :052-823-3200
開館時間:9:15~17:00
休館日 :月曜(休日の場合は翌日)
       第4火曜日
入館無料

ー続くー






スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード