2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
新聞を読んで
5月6日 金曜
久しぶりに出社するとデスクは新聞の山。
海外でもTVニュースはNHKワールドもあればCNNもあります。
もちろんスマホでも情報は。
でも新聞を読まないと活字中毒の私は落ち着きません。
KKには日本の新聞はなく、やっと手に入れたのは、香港から羽田の機中。

片付けが一段落して、ようやく手にしました。
2856-03
まずはこの記事。
私の憲法観は何度も披露していますので、いまさら変化はないのですが、
変化があったのは、この地元地方紙。
元々左翼的な論調だったのですが

2856-11
こんな記事が。
へ~え、です。
直接の意見ではないのですが、山陽新聞も変わったものです。
少しはまともになったのでしょう。

2856-05
それより問題はこの人ですね。
まさか、とは思っていたのですが、段々現実味を帯びてきました。
アメリカにはヒラリーは絶対嫌だ、という層はかなりありますので。

もしこの方が大統領になったら、日米安保同盟はどうなりますかね?
仮に在日米軍が撤退したら?
隣に「キチガイに刃物」という表現は、使ってはいけないそうなので、「原爆とミサイルを持った、誰が見ても精神的に異常のある指導者の国」があるのですよ。
憲法信奉者には、もしその国が攻めてきたら、最前線に行って「我が国には憲法9条がある、戦争はしないから帰ってくれ」と言ってもらいましょう。(注)
結果がどうなるかは、ご想像のとおりです。

注:これは私の意見ではなく百田尚樹。
  興味があれば彼の「大方言」をお読み下さい。

2856-08
話は変わりますが、三菱自動車の問題は岡山の地元経済にとっても大問題です。
三菱自動車の主力工場は、倉敷市水島にあります。
関連の下請け企業は、倉敷市、総社市に多いですし、当社のある企業団地にも。
なんでこんな馬鹿なことをしたのでしょうか。
下請け企業、ディラーは大迷惑です。
当社も直接は関係は有りませんが、地元経済が疲弊しますと、住宅着工にたちまち響きます。

2856-13
待機児童の問題も少しは進展しつつあるようですが、まだ道のりは長いですね。
それにしても匿名の一ブログが国会を動かしたのですから、たいしたものです。
私は匿名というのに?がありますし、「日本死ね」は如何なものか?と疑問を前から持っているのですが。

2856-07
日経にはこんな記事も。
元来日本の労働者不足を補うのは
1,外国人
2,女性
3,高齢者
の3つしか無いといわれていました。
65歳以上の一人として、世の中に役にたつ間は上手に使ってやって下さい、としか云えません。
ただ個人差がかなりあります。

やりたくても、出来ない人
やりたくても、やってほしくない人

上手くマッチングをさせる環境が必要でしょう。

話は変わりますが、人材には4種類あるといわれています。
一つは、そのとおりの「人材」、
「人財」これは最高、組織の財産です。
「人在」そこに存在するだけの人。
「人罪」これは組織にとって迷惑になりますので、早々に退場していただく必要があります。
特に組織のトップとして長年君臨してきた人が、陥りやすいです。
トップの出処進退は自分で決断することが、大切だと思っています。
別に、先日退任したどっかの流通大手のトップのことを言っているわけでは有りませんので。


2856-28
最後にこの記事を。
今度岡山でインターハイがありますので、かつての選手の思い出が紹介されていました。
今回は元ハイジャンプ選手のドクターの記事が。
実は彼は私の従兄弟、母の妹の息子です。
現在は倉敷市の総合病院の小児科医長で、孫が時々お世話になっています。
別に特別扱いをしてくれるわけは無いのですが、何かと心強いです。

以上とりあえず日経、読売、山陽の3紙に目を通してみました。



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード