2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
飛騨高山-2,その1
28327--21
飛騨高山の社寺も巡って見ました。
まずは飛騨国分寺へ。

28327--29 28327-35 28327-41
本堂は重要文化財でした。

28327-69 28327-68
高山別院は広い境内を駐車場にして、稼いでいるように見えたのですが。

28327-16 28327-17
桜山八幡宮へも参拝しました。

28327-57
ところで町中には、高山祭に使われる屋台をしまう屋台蔵が多数ありました。

27327-62 28327-43
それぞれに名前がついています。

28327-15
神馬台は出張中でした。

28327--18
桜山八幡宮の前の高山祭屋台会館へ。

28327--19 28327--28
このように展示されています。
先ほどの神馬台もありました。

28327--29
この屋台の車輪の上の彫り物を見て下さい。

28327--40 28327-45
これはケヤキの木彫です。
ケヤキでも目の細かい柔らかい木でないと彫れません。
一番良いのは宮崎県の綾町のケヤキでして、だんじり祭で有名な岸和田のだんじりの材料は殆どこれです。
岐阜県にも良いケヤキは多数出ます。
もう少し近くで見れれば良かったのですが。

ー続くー






スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード