2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
奈良に行きました
3月8日 火曜
奈良県桜井市の材木屋さんに用事があり出張しました。
2838-05 2838-47
少し早めに行って馬見丘陵公園へ。
ここは南北約3kmとメッチャ広いです。
葛城氏の奥津城で多数の古墳があります。

2838-09 2838-19
まずはナガレ山古墳へ。
全長105mの小型の前方後円墳で国指定史跡です。

2838-23
後円部から前方部を。
半分だけ葺石が復元してありました。

2838-43
巣山古墳は220mと中型の前方後円墳。
国指定特別史跡です。
今日は暖かいを通り越して、暑いほどの陽気。
サクラも五分咲きかな。

2838-57
正面左手は一本松古墳(130m)、右手は倉塚古墳(180m)、いずれも前方後円墳です。
この他にも乙女山古墳(130m)、池上古墳(92m)いずれも帆立貝式古墳などなど。
それにしても広かったです。
ここだけで1万歩はゆうに歩きました。

*奈良家馬見丘陵公園
開場:8時~18時(季節により変動)
    年中無休、入場無料
住所:北葛城郡河合町大字佐味田2202
電話:0745-56-3851

2838-91 2838-85
次に葛城山の麓、葛城一言主神社へ。
このあたりが葛城氏の本拠地と云われています。

2838-45 2838-15 2838-13
このあと飛鳥へ移動、飛鳥寺へ。
元々は元興寺で、蘇我馬子が創建しました。

2838-04
1400年前のものですが、当時のまま残っているのは、お顔と指の一部だけだそうです。
ただお座りの場所は変わっていないとのことでした。

2838-19
門の前には蘇我入鹿の首塚が。
その向こうの丘は、蘇我氏の邸宅のあった甘樫の丘です。
乙巳の変(大化の改新)のころは、ここが蘇我氏の本拠地でした。

*飛鳥寺(安居院)
住所 :高市郡明日香村飛鳥682
電話 :0744-54-2126
拝観料:350円

2838-63 2838-60
最後に宗我座宗我都比古(そがにいますそがつひこ)神社へ参拝。

蘇我氏の本拠地については諸説ありまして、
先ほど行った葛城郡とする説
河内の石川郡とする説
それとここ、現在の橿原市曽我とする説があります。
現場に立って色々想像するのが楽しいです。

話は変わりますが、
大阪は食い倒れ、京都は着倒れと云いますが、大和の普請道楽という言葉をご存知ですか。

2838-63 2838-77 2838-37
街を歩いていると、なにげに豪邸が目に入ります。
みな屋根をむくらせてあるのが特徴です。

2838-56
こちらは重要文化財でした。

2838-00 2838-02
ところでこのお宅、どう思われますか。
もちろん個人のお住まいです。
ここまでやりますかねえ。











スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード