2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
雨水
2月19日 金曜
目下どこに行っても、ひな祭りですね。
28219-87 28219-04
ホテルでも

28219-35
スーパーでも

28219-04 28219-10
先週行った新見でも祭りをするようです。

ところで今日は「雨水」です。
岡山では雨水にお雛様を飾り、月遅れの4月3日まででした。
でも最近は全国に合わせて、3月3日までが大勢のようです。
我が家でもカミサンが今日お雛様を出すと云っていました。

先日次男がひな祭りはどうやってやるのか?と聞いてくるものでバカヤローと叱り飛ばしました。
聞く相手が間違っていますよね。
嫁さんの里(娘二人)に聞きなと云っておきました。

28219-02
話は全く変わるのですが、今日はこんな本を読みました。

いつものように目次のみ紹介します。
第一章 秀吉の大坂築城
第ニ章 惣構え堀の掘削
第三章 慶長大地震と町中屋敷替え
第四章 関ヶ原合戦後の政治体制ー「太閤様御置目の如く」
第五章 秀頼の「パクス・オーザカーナ」
第六章 大坂の陣に至った経緯
第七章 方広寺鐘銘事件
第八章 冬の陣と真田丸
第九章 和議と城堀破却
第十章 夏の陣と落城

本書は考古学者の黒田慶一が主に前半を、文献史学者の笠谷和比古が主に後半を担当しています。
考古学の発掘調査の成果に、文献史の立場から補強していくというアプローチで、
大変興味深く読ませて頂きました。
大坂城の石切り場を見てきた直後でもありますし、
来週たまたま大阪に出張しますので、大阪城周辺や真田丸の比定地を歩いてみます。

本書はかなり専門的なので、どなたでもどうぞとお勧めは出来ませんが、
城郭に興味がお有りの方はどうぞ。

*豊臣大坂城
著者  :笠谷和比古、黒田慶一
発行日 :2015年4月
発行  :新潮選書
発行所 :新潮社
定価  :1,400円(税別)
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード