2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
広島に行きました-1
1月13日 水曜
281,13-05
リーガロイヤルホテル広島で、ひろぎん経済研究所主催の新春講演会がありました。

講演会が3時半に終わると4時からは隣の部屋で、日本合板商業組合中国支部の新年会が。
281,13-13 281,13-16 281,13-18
小林支部長、日合商の湯浅副理事長が挨拶。
ウッドワンの岩井専務の乾杯で始まりました。

281,13-20
私は一応副支部長。
真ん中の小西事業部長〈伊藤忠建材)は岡山出身。
左の小橋社長も岡山です。

281,13-22
各岡山の所長さんとも。
私から右へ、横山所長(吉野石膏)、渡部所長(伊藤忠建材)、高橋所長(三井住商建材)です。

281,13-26
中締めは三和の松下社長でした。

ところで本日の講演会の講師は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の景気循環研究所長さん。
お話によると、景気の大きな波のピーク(ゴールデン・サイクル)が明治維新以降約50年ごとにあるそうです。
まず一番目は1904年から1917年の「坂の上の雲」の時代。
二番目は1951年から1968年の「ALWAYS三丁目の夕日」の時代。
そして三番目は2016年から2020年にかけて、第三の歴史的勃興期が来るそうです。
正月早々明るい話題でした。
今年も一年前向きにいきましょう。

281,13-68
話は変わりますが、新幹線の中でこの本を読みました。
いつものように目次のみ紹介します。

1,過激派志願の若者たち
2,ホームグラウンド・テロリスト
3,共存の葛藤
4,立ちはだかる壁
5,シャルリー・エプド事件の衝撃
6,イスラムと欧州政治

著者は読売新聞記者で2011~15年パリ支局長でした。
11月13日の事件以降に帰国、同書を著されました。
まさにタイムリーなヨーロッパの現状のレポートでした。
ご一読をお勧めします。

*イスラム化するヨーロッパ
著者 :三井美奈
発行 :2015年12月20日
発行所:新潮新書
定価 :720円(税別)



スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード