2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
クリスマス・イブ
12月24日 木曜
271224-08
当社は目下HPをリニューアル中です。
担当者が当社の昔の写真が欲しいというので、アルバムを整理しました。
もう不要な写真は捨てようと思い片付けると、あるわあるわ。
ゴルフだとか、旅行風景とか、展示会とか、もうどうでも良いようなものばかり。
結局、岡山市指定ごみ袋の大(45lL)にいっぱい。
お陰でだいぶスッキリしました。
終活には少し早いのですが、もう要らないものは整理しませんと。

あと私達の結婚式とか新婚旅行とか。
黙って捨てるとカミサンに怒られそうですし。
可愛かったころもあったのですが、今では・・・(無言)
皆さんはどうされていますかね?
私はもう要らないと思っているのですが。

271224-05
ところでクリスマス・イブの夜に、これを読みました。
先日紹介した「ブッダは実在しない」の著者です。
まずいつものように目次だけ。

第一のひみつ お経とは何なのか
          すべては写経から
第二のひみつ 『般若心経』から仏教の歴史が見えてくる
          仏教とはどうゆう宗教なのか
第三のひみつ 「諸経の王」としての『法華経』
          大乗非仏説
第四のひみつ 観音信仰を支える『観音経』
          観世菩薩はなぜ多い?
第五のひみつ 「浄土三部教」と念仏信仰
          輪廻思想とクリスマス
第六のひみつ 『理趣経』に説かれた密教の世界
          密教とヒンズー教
第七のひみつ お葬式ではどんなお経が読まれるのか
          こころの認識

我が家は日蓮宗なので、私でも方便品第ニとか如来寿量品第十六くらいは一応読みます。(注)
だたいくら読んでも、法華経がナンバーワンだから、それを信仰しろ、とあるだけで中身がさっぱり解りません。
しかも弟子がお釈迦様に尋ねると、「やめとけ、お前には難しくて解らん」と書いてあります。
50年前に死んだ祖父が熱心な信者で、よく法華経を唱えていました。
お祖父さんに、お経には何が書いてあるか尋ねると、一言「わからん」。
ある意味、これが信仰なのでしょうね。
私は理屈で理解しようとしているだけで、信仰心は有りません。

本書は簡単に総花的な解説がされていますので、初心者にも読みやすかったです。
興味の有る方は、どうぞ。

*お経のひみつ
著者 :島田裕巳
発行日:2015年11月
発行 :光文社新書
定価 :740円(税別)

でも私も変わったものです。
昔は宗教には全く興味が無かったのですが。

注:経営者の一般教養として、チャペルでの結婚式では賛美歌は歌えますし、
過去に工務店の社長もしていましたので、上棟のとき祝詞の真似事ぐらいは出来ます。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード