2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ロードレース
12月23日 水曜、天皇誕生日
本日は女子のロードレースでハーフ・マラソンが行われました。
近所の大元駅前がコースの残り5km地点。
そこで待っていると

271223-02
トップはこのケニア人の選手。
このまま逃げ切って優勝しました。

271223-04
二位は天満屋の小原選手(ピンクのユニフォーム)でした。
やはり地元の天満屋とか、ノーリツ、TOTOなど知っている会社の選手は思わず応援してしまいます。

271223-01
ただトップ集団の選手の走りは、リズミカルで軽いですが、5分、10分と遅れた選手は、息遣い、足取り、表情が全く違います。
いかにもえらそう(注)で、もうヤメたらと云いたくなる選手も。
勝負の世界は厳しいです。

注:「えらい」とは岡山では、しんどい、つかれた、辛いの意

271223-03
ところで今日はこの本を紹介します。
著者は昨日と同じ。
実は最初にこれを読み、そのあと昨日のを読みました。

271223-13
今まで聖書を読んだのはこれだけ。
ただこれはあくまで小説です。
ホテルに泊まると、聖書が置いてあるのですが、枕が妙に柔らかい時に、枕代わりに使っただけ。
ページをめくった事はありません。

これも昨日と同様、講義の形式で書かれています。
いつものように目次を紹介します。
第1講義 「創世記」を読む
第2講義 「出エジプト記」を読む
第3講義 「申命記」を読む
第4講義 「マルコ福音書」を読む
第5講義 「ローマ人への手紙」を読む
第6講義 「ヨハネ黙示録」を読む

1~3講義までが、旧約聖書です。
高校生のとき、映画で「十戒」を見ました。
モーゼがチャールトン・ヘストン、ファラオがユル・ブリンナーでした。
それと小説聖書を思い出し、ここは何とかクリアー。

4~6講義が新約聖書。
これによると、イエス・キリスト本人は、自分がキリスト教を作ったとは思ってはいないと思います。
今のキリスト教の元を作ったのは「ローマ人への手紙」を書いたパウロだったんですね。
えっ!そうなんや、という話も沢山あり面白かったですよ。
これもほんの入門書。
クリスマスの夜に如何でしょうか。

*教養としての聖書
著者  :橋爪大三郎
発行日:2015年3月
発行  :光文社新書
定価  :880円(税別)
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード