2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
お勧めブック-4
271013-39
本日はこれを紹介します。

例によってこれも目次から
第1章 現代の若きバカものたちへ
  ・やればできると思っているバカ
  ・自分を探すバカ
  ・好きな仕事が見つからないバカ
第2章 暴言の中にも真実あり
  ・地方議員はボランティアでやれ
  ・日本は韓国に謝罪せよ
  ・図書館は新刊本を入れるな
第3章 これはいったい何だ?
  ・少数意見を取り上げるべきか?
  ・チャリティー番組は誰のため?
  ・本当に格差社会なのか?
第4章 我が炎上史
  ・「日教組は日本のガン」発言
  ・「九条信者を前線に送り出せ」発言
  ・「土井たか子は売国奴」発言

著者はご存知の放送作家で、小説の「永遠の0」「海賊とよばれた男」は私も読ませて頂きました。
その後NHKの経営委員として、彼の発言が物議を醸したのはご存知のとおりです。

一部だけ紹介します。
・日本は韓国(当時は朝鮮)に謝罪せよ
 日本は朝鮮に対して、謝るべき非道をいくつかして来た。
1,教育の破壊
  日本が朝鮮を併合して真っ先に行ったのが、全土に小学校を作ったことだ。
それまでは40校しかなく、文盲率が90%以上だった。
日本は多額の税金を投入して、5,200を越える小学校、36の師範学校、さらに帝国大学まで作った。
これは朝鮮人の意向を全く聞かず、日本が勝手にやったことで、朝鮮人に恨まれてもしかたがない。

2,伝統文化の破壊
  併合前の朝鮮は凄まじい階級社会で、厳しい身分制度があった。
①王族②両班③中人④常人⑤白丁の5つで①~③までが上流階級で、④は庶民、⑤は賤民だった。
それ以外に奴隷制度があり人口の約30%が奴隷であった。
日本はその身分制度を廃し、奴隷制度をなくした。
長年その国が施行してきた制度を勝手に廃止してしまうことは、伝統を破壊する暴挙と言われてもしようがない。

3,自然の破壊
  当時は朝鮮の山々は殆ど禿山だった、そこに日本は6億本の木を植えて、勝手に朝鮮の景色を日本風に変えてしまった。
またわずか100kmしか無かった鉄道を、6,000kmまで増やした。
また勝手に道路や河川も整備して、ダム、発電所や港湾施設、防波堤まで作った。
こんなにやりたい放題をして朝鮮の自然を破壊してしまった。

4,人口問題まで引き起こした
  荒れ地を開墾して耕作面積を2倍にして、近代的な農業を導入したせいで、たった30年で人口を2,5倍にしてしまった。
平均寿命も24歳から42歳まで伸ばした。
これでは人口問題まで引き起こしたと非難されてもしようがない。

以上の点から日本政府は今からでも、誠意を持って謝罪すべきである。
 
こうゆう調子です。
発行1月で20万部、6刷というのも理解できます。
久しぶりにスッキリしました。

*大放言
著者:百田尚樹
発行:新潮新書
発行日:2015年8月
定価:760円(税別)

ー了ー
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード