2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
お勧めブック-1
10月13日 火曜
271013-00
朝礼で2名の中国人研修生が紹介されました。
一人はもう来日して1年以上になりますが、もう一人は最近です。
ずっと工事部の職方として、現場に出ていたのですが、しばらくは本社でサイディングの
プレカットをするそうです。
職人不足の時代、期待しています。

271012-09
連休中にこの本を読みました。
増田氏は先日講演を聞いたばかり。
冨山氏は産業再生機構をへて㈱経営共創基盤のCEOで、二人の対談集になっています。

いつものように目次のみ紹介します。
第1章 消滅危機の実態とチャンス
  ・経済が衰退しながら人手不足
  ・陳情からイノベーションへ
  ・コンパクトシティ化は避けられない

第2章 L型大学から地方政治までー地域のために何が出来るか?
  ・G(グローバル)型大学、L(ローカル)型大学の真意
  ・観光ビジネスを学べる大学を
  ・地方に活躍の場を見出す

第3章 地方発イノベーションの時代
  ・東北が持つ「伸びしろ」
  ・LからGへ広がるイノベーション
  ・地方創生は「中央創生」へ

いつも思うのですが、安倍内閣で地方創生相がいますよね。
なるほど大物大臣では有るのですが、具体的に何をしているのか、サッパリ解りません。
確かにすぐにこうという結果が出るものでは無いとは思うのですが、
あの方には、自分の派閥固めに専念して頂き、増田さんを後釜に据えては如何でしょうか。
里山資本主義を書いた、藻谷浩介でも良さそうですが。
どなたか安倍さんに進言してくれませんかねえ。

*地方消滅
 創生戦略編

著者:増田寛也・冨山和彦
発行:中公新書
発行日:2015年8月
定価:740円(税別)

ー続くー
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード