2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
夏休み-3日目
8月15日 土曜
本日は朝から県北の山小屋へ一人来ています。
今日明日と2日間はゆっくりと静養します。

午後からBSプレミアムで映画「日本の一番長い日」を見ました。
目下同名の映画がリメイクされ上映されていますが、これは私が高校生頃に出た旧作です。
モノクロでした。
ちなみにキャストは
陸軍関係
阿南陸軍大臣 :三船敏郎
畑中少佐    :黒沢年男
井田中佐    :高橋悦史
椎崎中佐    :中丸忠雄
森近衛師団長 :島田正吾
近衛連隊長   :藤田進

政府関係
鈴木総理    :笠智衆
迫水書記官長 :加藤武
下村情報局総裁:志村喬
東郷外務大臣 :宮口精二

海軍関係
米内海軍大臣 :山村聰
飛行隊司令  :伊藤雄之助
小園大佐    :田崎潤

NHK関係
制作局     :加東大介
アナウンサー :加山雄三

皇居関係
昭和天皇   :松本幸四郎
木戸内大臣  :中村伸郎
徳川侍従   :小林桂樹

女優は新珠三千代が唯一端役で出るなどオールスターでした。

27815-16
早速原作も読み直してみました。
リメイク版も見てみたいのですが、よそでは8日からですが岡山での上映は本日から。
来週には映画館に足を運びます。

旧作を見ていて気がついたのですが、陸軍省の課員であるはずの、畑中少佐などがみんな参謀肩章を吊っています。
参謀肩章はあくまで参謀で有ることの印ですから、ふだん参謀以外の軍人が付けることはありえません。
以前、硫黄島の戦いを描いた映画で、栗林軍司令官役の渡辺謙が参謀肩章を吊るしていて驚きました。
時代考証はちゃんとしてもらいたいものです。
リメイク版がどうなっているか楽しみです。

27815-13
もっとも文藝春秋今月号の立花隆の巻頭エッセイによりますと、
リメイク版の役者の演技にあまり良い評価を与えていませんでしたが。

ところで本日は終戦記念日。
中国などでは対日戦勝記念日を9月3日としています。
この理由はご存知ですね。
8月15日はポツダム宣言を受諾すると国内外に発表した日。
9月3日は戦艦ミズーリで、降伏の調印をした日です。
本当の終戦は9月3日ですが、日本では丁度お盆でもありますので、私は8月15日で結構だと思っています。

ちなみに中国は対日戦勝記念日と云っていますが、
日本はアメリカには負けましたが、中国に負けてはいないですよね。
ソ連は終戦間際のドサクサに、一方的に不可侵条約を破って侵攻して来ました。
いわば火事場泥棒です。
イギリスには確かにビルマ(ミャンマー)で負けました。
しかしこれは補給を無視した日本のオーンゴール。
韓国は日本と戦っていないので、8月15日を「光復節」と云っています。
「降伏」にかけたのかも知れません。

あれから70年、平和のありがたみをじっくりと噛み締めた8月15日でした。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード