2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
京滋に行きました-2、大津その2
2785--98
最後に東塔地域へ。
まずは「大講堂」から

2785--03 2785--04 2785--07
「根本中堂」へ参拝。

2785--22
御朱印を頂きました。

2785--10 2785--16
「文殊楼」は二階へどうぞと書いてあったのですが、
出てきた人が皆さん一様にシンドそう。
聞いてみると、仏像はあったが、狭くて、暗くて、暑くて、急なハシゴを登り降りするとのこと。
ここはパスして下山することとしました。
*入山料:700円(3地域共通)
      有料道路通行料が別途必要です

ところで比叡山と云えば千日回峰が有名ですよね。
高校生のとき、OBで千日回峰を達成した人の講演会が学校でありました。
ナントカ阿闍梨という人でしたが、千日回峰の最後に七日間不眠不休で護摩を焚く行があるそうです。
もちろん飲まず食わず。
うがいはいいそうですが、口をゆすいだら擦り切れ一杯に入れた器に戻し、減っていたらいけないそうです。
よく死なないものですね。
多分8日間やったら死人が出たから7日にしたのではというお話でした。
唯一この話だけ憶えています。

2785--29
膳所にある茶臼山古墳で本日はお終いにしました。
グランドの向こうに見えるのが後円部。

2785--39 2785--38 2785--40
全長120mの中型の前方後円墳です。
ここから前方部へ登ると神社がありました。

2785--49 2785--46
さらに後円部へ行くと、5体の埋葬主体が竪穴にあったそうです。

2785--51
ところでこの看板によりますと、天智天皇の息子で壬申の乱で敗死した大友皇子(弘文天皇、本当に即位したかは?)とその家族を埋葬とあります。
しかし竪穴式の埋葬方式や、古墳の形から誰が見ても古墳時代前期(4~5世紀)のもの。
壬申の乱は7世紀後半ですから200~300年もタイムラグがあります。
多分この地方の豪族のものでしょう。

一日暑い中よく歩きました。
今日も2万歩超えでした。








スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード