2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
出羽に行きましたー11,増田町その1
秋田市から秋田新幹線で大曲へ。
(これも単線でした)
そこで乗り換えて、横手市増田町に行きました。
2774,07
まずは観光物産センター「蔵の駅」。
旧石平金物店です。
増田町は内蔵の街で、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

この建物、見ての通り一見普通の商店なのですが
2774,25
入って店をぬけ

2774,23
土間を通って

2774-14
中に行くほど広くなり

2774,08 2774,16
奥に入るとこんな大きな蔵が家の中に!

2774,20 2774,21
蔵の中はこんな座敷になっていました。

2774,23 2774,24
次は「漆蔵資料館」へ。
建坪250坪の豪邸とのことですが、
これも外から見ると、どこにでもありそうな建物。

2774,22
ところが中に入ると、店の奥には

2774,80 2774,82
この蔵が。
蔵扉の重さは、一枚800kgもあるそうです。

2774,18
横から見るとこんな具合です。
要するに先に蔵を建てて、その上に上屋をすっぽり被せたのでしょう。

2774,83 2774,97
もちろん中にもあげて貰いました。
全て春慶塗です。
「秋田名物・・・能代春慶 桧山納豆 大館曲げわっぱ サッサ」と歌にもありますよね。

2774,89 2774,85 2774,91
奥の座敷には炉が切ってあります。
蔵茶室です。
欄間は黒柿でした。

2774,90 2774,93
梁はケヤキの1尺2寸×2尺の4間物。
柱はクリの5寸×6寸の互平の3間物が小間中に入っています。

2774,11
棟札もありました。

2774,94 2774,10 2774,08
二階にも上がって見ました。

2774,99 2774,05 2774,07
二階も全て春慶塗。
使用木材は、ケヤキ、クリ、スギでした。
なんとも、どれらいものでした。

ー続くー

















スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード