2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
近江へ行きました-5
5月30日 土曜
27530-52
賤ヶ岳古戦場へ行きました。
羽柴秀吉と柴田勝家が雌雄を決した古戦場です。

27530-76 27530-54
この道を1,550m登るのですが、次があるので迷わずリフト(往復800円)へ。

27530-75 27530-67
10分ほどで山頂へ。
ここは羽柴方の武将、桑山重晴の砦跡です。
西方は琵琶湖で

27530-68
北は余呉湖。
これを挟んで決戦が行われました。

27530-61 27530-62 27530-64
秀吉の天下を決定づけた古戦場でした。

この後、小谷城へ。
27530-77 27530-78 27530-76
まずは資料館で情報収集を。
正面の一番高いところは、大嶽城跡で、右側の稜線に小谷城がありました。
この城に立て籠もった浅井長政が、織田軍に滅ぼされました。

27530-81 27530-82 27530-87
今日は初めから山登りモード。
もうショートカットはしません。
この看板を横目に登ります。

27530-88 27530-90 27530-93
靴はそれなりのを履いているのですが、石ころが多く歩きにくいです。

27530-95 27530-97 27530-00
1時間ほどでやっと番所跡へ。
ここまでは車でも登れます。
車なら10分足らず?

27530-03 27530-09 27530-10
ここからは比較的歩きやすく、曲輪など軍事拠点も次々と。
お茶屋跡です。
井戸、池の跡や、首据石も。

27530-13 27530-17 27530-23
桜馬場跡からは琵琶湖までの眺望が開けていました。

27530-31 27530-29
本丸跡には城主、浅井長政がいました。

27530-40 27530-37 27530-26
面積は一番広かったです。

27530-74 27530-71 27530-45
本丸の北には大堀切が。
稜線伝いに攻められないよう造られました。

27530-47 27530-51
小谷城は、大きく3ブロックに別けられます。
一番南が本丸エリア
中央がこの中丸と

27530-55
京極丸のエリア。

27530-60
北側が小丸と

27530-67 27530-69
山王丸エリアです。
織田軍は中央を攻め、城主の長政と、その父の浅井久政を分断することにより、落城させました。
お市の方とその3人の娘の、その後の話は有名ですね。

27530-62 27530-65
山王丸の大石垣に戦国の悲哀を感じました。

ところで資料館から、ここまで1時間半。
下りは30分でした。
小谷城も100名城、しっかり堪能させていただきました。

*小谷城戦国歴史資料館
住所:滋賀県長浜市小谷郡上町139
電話:0749-78-2320
休館日:火曜
入館料:300円

ー続くー

























スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード