2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
木曽路-8、馬籠宿その2
27517,64 27517,13
清水屋資料館(原家住宅)を見学しました。
原家(清水屋は屋号)は馬籠の宿役人です。

27517,83 27517,86 27517,81
坂の下手にあるので、焼失を間逃れたのでしょう。
囲炉裏の廻りの座る場所が、決まっていたそうです。

27517,79 27517,69
二階には資料展示がしてあり

27517,73
裏には蔵がありました。

27517,88
館長さんによると、原家は島崎家と親しく、藤村の長男をこの家で預かっていたそうです。
ここへお嫁に来た時は、そのお祖父さんが健在だったそうで、昨日の事のように話してくれました。

*清水屋資料館
住所:岐阜県中津川市馬籠4284
電話:0573-69-2558
入館料:300円

27517.22 27517.21
ところで、今朝も早くからよく歩き、また馬籠宿でも坂を登り降り、陽気も初夏のよう、
と云うことで、手づくりオカキでチョコっと一杯。

これで調子が出て
27517.24
お昼は馬刺しにドブロクで

27517.26
カミサンはサービス定食、1,000円也を。

27517.28
追加で冷酒を一本と、オニイチャンに云うと、
???
写真付きのメニューを指さすと、やっと通じました。
中国人でした。

これでチビチビやってますと、30人ほどの団体さんが。
皆さん中国系外国人。
27517.33
食事が終わりかけると、先ほどのオニイチャンがお土産物の営業に大活躍。
中国人なのか、台湾人なのかは解りませんでしたが。
英語が多少混じっていたので、香港人かもしれません。

馬籠宿の観光客は、ざっと見て半分が中国系、残りが白人、韓国人、日本人がほぼ同じ割合くらい。
妻籠宿、奈良井宿も外人さんが目立ちました。
中国人、韓国人は団体でバス移動、白人は単独またはカップルで徒歩移動という感じでした。
彼らの政府は憎まれ口ばかり叩きますが、本音は日本に憧れているんですよ、きっと。

ー了ー








スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード