2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
木曽路-3,奈良井宿その2,木曽平沢
27516.18
上問屋資料館、手塚家住宅を見学しました。
江戸初期から明治まで270年間、問屋と庄屋をやっていた家です。

27516-15 27516.16
玄関の建具はケヤキの玉杢です。

27516.08 27516.04
大きな家でして、土間が真ん中にあり

27516.14 27516.05
それに囲炉裏の間と

27516.96 27516.87 27516.77
奥に座敷が連なります。

27516.00 27516.94 27516.79
さらに奥には中庭と裏庭があります。

27516.82 27516.83
明治13年に明治天皇がこの部屋に来られたそうです。

27516.92
これは控えの間。

27516/3 27516/2
二階へもあがりました。

27516/0 27516/1
ここは家族が暮らしたのでしょう。
国指定重要文化財の手塚家住宅でした。

27516/68 27516/71 27516/73
ところで奈良井宿を歩いて気がついたのがこれです。
すべての家に表札の他に、屋号が掛かっていました。
こうじ屋とか云うのはともかく、
こい屋とか、きじ屋には思わずクスリ。
まあ昔からの習慣なのでしょうね。

27516/47 27516/35
このあと隣町の木曽平沢へ。
ここは木曽漆器の町。
漆器店が100軒も、軒を連ねる重要伝統的建造物群保存地区です。

27516/26 27516/27
まずは木曽漆器館へ。
漆器のできるまでとか、人間国宝の作品の展示があったのですが

27516/34 27516/30 27516/28
面白かったのは建物そのもの。
柱は鉄骨で廻りを材木で囲っています。
小屋組はご覧の通り一種の枡組でした。

*塩尻市木曽漆器館
住所:長野県塩尻市木曽平沢2324-150
電話:0264-34-1140
入館料:300円

27516/75 27516/44 27516/42
こののち町を歩いてみました。
ほとんどが漆器店です。

27516/25 27516/37 27516/40
ただ土曜日なのに開いているお店は見当たらず、道路は全面工事中、飯屋どころか喫茶店も無かったです。
カミサンはさっき奈良井宿で五平餅を3つも食べたのですが、私は何も食べなかったので・・・
来月は木曽漆器祭りだそうなのですが、こんなので大丈夫なのでしょうか。

ー続くー


















スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード