2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
木曽路-1、木曽福島
5月16日 土曜
27516-70
昨日皆さんと別れてから、木曽福島で泊まりました。
木曽路は若いころ木曽ヒノキの仕入れで何回か来たことは有るのですが、観光らしい観光はしたことがありません。

27516-89 27516-91
今朝はあいにくの小雨模様。
朝飯までカミサンはホテルでゆっくりすると云うので、ひとり傘をさしながら、街を歩きました。
ここは千村邸。
なんかの施設なのでしょう。

27516-95 27516-96
蔵は移築してきたのでしょうね。

27516-98
ここから上の段エリアに上がります。

27516-01
早速あったのは「高札場」。
昔の宿場町にはつきものです。

27516-04 27516-07
この横を入ると「馬宿小路」。

27516-09 27516-12 27516-13
中山道の宿場町の雰囲気がよく残ってありました。
もっともカミサンは「なかやまどう」と読んでいました。
これでも元教諭です。

27516-11
これは陰陽師、安倍晴明を祀ってある「晴明社」。

27516-17 27516-21
卯建や千本格子が特徴的な町家建築です。

27516-19 27516-40
土蔵造りの酒屋や木地師の家もあります。

27516-39
電信柱や自販機が見えないのが嬉しいですね。

27516-23 27516-25 27516-26
土蔵の横の海鼠壁の路地を行くと

27516-30 27516-35
突き当りに「大通寺」が。
ここには武田信玄の娘が眠っていました。

27516-53 27516-57 27516-58
木曽川沿いに帰って行くと、こんな風景が。
「崖屋造り」と云うそうです。
どう見ても既存不適格建築物。
建て替えは難しいでしょうね。

27516-61 27516-62 27516-67
最後はホテルの前の山村代官屋敷へ。
まだ朝早いので開いていませんでしたが。


27516-69 27516-71 27516-75
ところで昨日は少し早く着いたので、福島関所資料館へ行って見ました。
木曽川を見下ろす位置です。
と云うことはここを中山道が通っていたのですね。

27516-76
これが上番所。

27516-78 27516-82 27516-84
当時の様子が再現されていました。

ここは昔から交通の要所です。
だから関所が置かれたのでしょう。
今でも御嶽山や木曽駒高原、開田高原などのスキー場への入り口で、JRの特急が止まる駅です。
しかしコンビニは町外れに1軒有るだけ。
学校帰りの子供達が熊よけの鈴を鳴らしながら、歩いていました。

ー続くー












スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード