2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
高知に行きました-2
おおとよ製材を見学したあとは町内にある大杉を見学。
27424-31
樹齢3000年だそうです。

27424-39
近くには美空ひばりの歌碑もありました。

27424-43
今夜の泊まりははりまや橋の側。
橋の上のゆるキャラは「とさけんぴ」
たぶん土佐犬とイモケンピをかけているのでしょう。

27424-44 27424-49 27424-52
はりまや橋商店街のアーケードは木造です。

27424-32 27424-33
懇親会は「得月楼」で。
宮尾登美子の小説「陽暉楼」で有名になりました。

建物を拝見しました。
27424-77 27424-64 27424-65
床柱の楓の縮杢は逸品。
地袋、前板はケヤキです。

27424-66
床框は珍品の地栂のカニ杢。

27424-71 27424-75
仕事も良かったです。

27424-82 27424-80
次にこの廊下をぬけて二階の大広間へ。

27424-89 27424-84
これがそれ。
天井板は五間(約10m)通っています。

27424-94 27424-95 27424-98
床の間も結構なものです。
さすがは魚梁瀬(やなせ)杉の産地。
いい木が出たのですね。
魚梁瀬杉は高知県の東部にある天然杉です。
秋田杉と比べると、色は濃いですが、油が乗っており、経年変化をするといい味が出ます。

秋田杉の産地、能代市にもこれ以上の料亭はあったのですが、
今は料亭としては使われていないそうです。
こうした建物を維持していくのは大変です。

27424-63 27424-61 27424-62
我々はこのお座敷で宴会を

27424-10
まずは多田部会長が挨拶

27424^14
次に高知JCの松岡理事長が、
彼は得月楼の経営者です。
明治3年創業とのことで、当初は陽氣楼という名前だったのですが、
明治11年、西南戦争で熊本城を守った谷干城が、この名前をつけてくれたそうです。

27424-26
現役(40歳まで)の新入会員の紹介もありました。

ところでこのあとはお決まりのお座敷遊びを
27424-30
これがその道具。
仲居さんと男4人が、上の小さなコマを回し、倒れた方向の人が一杯呑むというもの。
天狗やオカメのお面がお猪口です。
注がれると呑み干すまで、置けない仕組みになっています。

27424-16 27424-22
高知では活発な女性のことを「ハチキン」と云います。
女一人で四人の男性を手玉にとることから、
男一人(2金)×4=8金
と云うそうです。(諸説あります)
この仲居さんはまさにハチキンさんでした。

ー続くー













スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード