2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
福山に行きました-2
3月27日 金曜
27327-0
光和物産の本社でJ-NET中国のオーナー会議を行いました。
前日はゴルフのあと懇親会。
私は一次会だけで失礼したのですが、若い衆は3次会まで行ったそう。
帰宅は日付変更線越えとのこと、元気はいいものです。
私もそんな頃は有ったのですが、今は早く寝るほうが・・・

27327-7
おかげで今朝も5時には起床。
会議は9時からなので、その前に福山城を散歩しました。

27327-3
6時半になると老人たちが集まってラジオ体操を。
私もついつられて第2までご一緒に。

27327-4
ここは桜の名所です。
用意はすっかり出来ていました。
これだけ暖かくなると、この週末くらいから花見客は出るでしょうね。

27327-5
城北の護国神社には1本だけですが咲いていました。

ところでお花見をするサクラと建築に使うサクラは全く別物、というのをご存知ですか。
ソメイヨシノはバラ目、バラ科です。
建築用のサクラは、「水目桜」「アサダ桜」「樺桜」ですが、ブナ目、カバノキ科です。
どうしてソメイヨシノがバラの仲間なのかはよく知りませんが、直材が無く建築用材にはなりません。
それに引き換えミズメ、アサダ、カバなどは、全国に自生しますが、北海道から良材が出ます。
大径木からは、敷台、床材、框などに加え、フローリング用材も取れます。

またソメイヨシノは虫が喰いやすく、高齢木が少ないのです。
虫に取っては樹脂が甘くて美味しいようです。
だいたいの寿命が50年と云われるのもそのせいです。

岡山県真庭市には「醍醐桜」というのがあります。
後醍醐天皇が隠岐の島に流されるとき、この桜を見たからその名がついたそうです。
樹齢は700年とも1000年とも云われています。
ソメイヨシノは、江戸時代に江戸の庭師が造ったものですから、当然ヤマザクラの類だと思います。
私はまだ見たことが無いのですが、この時期だけですので、一度出かけられては如何でしょうか。
スポンサーサイト
*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード