FC2ブログ
2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
終戦記念日
8月15日 木曜
本日 台風10号が岡山に最接近します。
JR在来線、新幹線は全てストップ、岡山空港も。
瀬戸大橋も もちろん通行禁止。
岡山一番街、百貨店、イオンモールなどショッピング関係もクローズ。
テレビでは不要不急の外出はお止め下さいと繰り返しています。

いつも思うのですが、お年寄りが冠水した田んぼとか、港に係留した舟を見に行ってよく被災されますよね。
あれって見たからといって、どうしようもないでしょう、と思うのですが。
そんなら家にじっとしていれば命だけは助かるはずなのですがねえ。
私のような高齢者は他人にご迷惑をかけたくないので、今日は家に引きこもりました。

まあ甲子園も順延になりましたので、こうゆう日は撮り溜めしているビデオと読みかけた本の総ざらいをしました。
ただ家でじっとしていると、かえって腰は痛くなるし、だいいち運動もしないのでお腹も減りません。
岡山は風がちょっと強かっただけ、雨はたいしたことはありませんでしたので、どうかご心配なく。

それはともかく先日 映画の「アルキメデスの大戦」を見た人から戦艦大和は本当に無駄だったのか?と聞かれました。
私は決して無駄ではなかったと思います。
確かに実際の戦闘では役にたちませんでした。
いくら主砲の46cm砲が40km飛ぶといっても、飛行機なら2~300km先の敵を攻撃できます。
また命中率も雲泥の差です。
レイテ沖海戦で初めてアメリカの機動艦隊を攻撃しましたが、成果はほとんど無かったはずです。
ただし私が無駄では無かったというのは、戦艦大和を造った技術が残ったことです。

話は変わりますが、ベトナム戦争でアメリカはなぜ負けたか、と思われますか?
私は北ベトナムが物を造って無かったのも、その要因の一つだと思っています。
アメリカは南ベトナムに攻めてくるゲリラ(ベトコン)の北ベトナムの補給基地を爆撃します。
いわゆる北爆です。
しかし北ベトナムには軍需工場が無く、同盟共産国からの支援で武装していたのです。

これが日本と北ベトナムの決定的な違いでした。
日本は軍需工場も兵器もほとんど破壊され、戦争継続が不可能になりましたが、しかし技術者が残りました。
それが戦後の復興に役立ったのです。
戦艦大和を造った造船所は平和のための造船所に生まれ変わり、次々と大型船を建造しました。
海軍の「ゼロ戦」を造ったのは三菱重工業。
陸軍の「隼」を造った中島飛行機は富士重工からスバルになりました。
新幹線にもその技術が伝わったそうです。
映画では金銭面だけを取り上げていましたが、決してそれらが全て無駄であったとは思いたくありません。
スポンサーサイト



*** ランキング参加中 ***
ブログランキングバナー
*** クリック応援お願いします ***

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

野崎 和良

Author:野崎 和良
ウッディワールドのざき 取締役会長
生まれた所 : 岡山市下西川町(現 岡山市北区南中央町)
生まれた年 : 昭和26年

一番は趣味は読書。小学校のとき亡父が、山岡荘八の徳川家康全28巻を買っていたのを読み出しそれから歴史小説にはまり、山岡荘八、司馬遼太郎、山崎豊子などを読破。推理小説も好きで、内田康夫、横山秀夫などを読んでいる。変ったところでは、佐藤優などの思想書とか渡辺淳一も愛読している。
次は、旅行で国内は全ての都道府県を行き尽くした。海外では16歳でアメリカ本土に一ヶ月ホームスティしたのを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ニュージィランド、オーストラリアはそれぞれ数回訪問した。又中国、韓国などの東アジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどの東南アジアは数十回訪問している。

ランキング参加中
ブログランキングバナー

住まい夢ネット
住まい夢ネット

FC2カウンター
amazon
QRコード
QRコード